oriran
メニュー 検索 ヘルプ
オリランヘルプ目次他の削除依頼

他の削除依頼

オリランでは、WEB画面(infoボタン)でお問い合わせいただいた情報をもとに、削除するかを審査していますが、 削除に値しない文章や、情報が少ないものがあり、依頼者の希望通りに削除されないケースがあります。
「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」、 通称、「プロバイダ責任制限法」では、削除依頼の手順を定義しています。
正式な削除依頼を行うには、下記の手順での手続きが必要です。

①申立者の確認

※照会手続においては、送信防止措置を要請する者が特定電気通信による情報の流通によって自己 の権利を侵害されたとする者又はその代理人(弁護士など)であることを確認しなければならない。

ア) 3ヶ月以内の印鑑登録証明書を添付のうえ、登録印鑑(いわゆる実印)で押印したもの。 ※実印未登録の場合は、認印で良い
イ) 身分証明書(旅券、運転免許証、住民票、戸籍謄本、その他の身分証明書の写し) ※生徒手帳・在学証明書は不可
ウ) 代理人がある場合 ア)とイ)のほかに代理人への委任状が必要。
エ) 手続き結果通知先情報(住所・氏名・電話番号) ※別紙でなくても結構です

②侵害情報等の特定

侵害情報の通知書 http://www.isplaw.jp/p_form.pdf ※書式①

上記を書面で弊社窓口まで郵送してください。 ※信書となります ※配達記録郵便をお勧めします
※申立者(被害者)が複数の場合は、全員必要です
東大阪市足代3丁目2-14 東大阪第一ビル 5階
オリラン株式会社 削除申請受付係

書面到着後、手続きを開始いたします。
  1. 依頼者情報のチェック(申立者の確認)
  2. 依頼内容のチェック(侵害情報等の特定)
  3. 発信者(書込み者・加害者)への削除問合せ
  4. 削除するに値するかの審議
  5. 削除・修正処理(実際の削除)
  6. 結果の報告(書面もしくは電話・メールで行っております)

【ガイドライン・参考情報】

・名誉棄損・プライバシー関係のガイドライン
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/pdf/provider_mguideline_20110921_1.pdf
・プロバイダ責任制限法について(警視庁)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku402.htm
・プロバイダ責任制限法関連サイト
http://www.isplaw.jp/




Copylight 1999-2017 Oriran