オリジナルランキング
メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > リレー小説書きましょうっっ!!!!
一覧 (完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中


-

真・リレー小説

-


リレー小説書きましょうっっ!!!!

No.326
開始 2003/10/06 17:09
終了 2004/10/06 17:08

1位.

OKですv書きましょー☆

100.0%(4票)
2位.

設定はbbsに!!

0.0%(0票)
2位.

いろんな人で書きましょう!!

0.0%(0票)
2位.

これを書く前にbbsのNO1を

0.0%(0票)
2位.

よんでください。(上の続き)

0.0%(0票)
[ ランキング情報 ]
投票方式択一投票
表示方式票数公開投票
回答項目追加追加禁止
BBS書込み数57件
投票者コメント数0件
投票者数4人
おすすめ者数1人
BBS問合せ
[ BBSメッセージ ]
OKですv書きましょー☆ (投票した人)
№1が見れないよ!?

いぇい! (なつ)
こんにちわ。 ここのテーブルを作りました。なつです。 さてはて。ここに書く前に書くための条件ですが。 1、人の書いたものにけちをつけない。(悪口も含めます。) 2、仲良くする。 以上です。 いろんな人と書いていくための最低限のマナーです。 きっちり守ってください。 守れる方はリレー小説を書きましょう。 てか、生意気言ってすみません。 でもこれだけは守ってくださいね。 それでわ。

うぎゃ。 (なつ)
レスすばやいですね。 あ。できれば名前を教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

OKですv書きましょー☆ (桜)
おぉっ!? なつさん! さっそく出会いましたねv 私が参加してもよろしいでしょうか?

いやぁ!!! (なつ)
桜様!! 出会いましたぁvv 一緒に書きましょうねぇ!!

なつさん・・!! (きょうこ)
仲良くしてくれたきょうこなんだけど、あのね・・。 結構前に、メール送ってくれたよねぇ? あのメール間違って消しちゃって返信送れなくなってて・・・。 とりあえず、"おかえり"。(●´∀`●)

こんにちわ! (みぃ)
最近ここで書き始めたみぃです。 もし、よかったら、私も一緒に書きたいです! よろしくお願いします!

『様』って・・・//// (桜)
だめです!! こんなヤツに『様』なんて・・・; 呼び捨てでOKです! あ! 一緒に書いてもいいんですか!? 後悔しても責任は取りませんよ!?(笑)

設定 (なつ)
・朝倉 鈴(あさくら すず)  元気が良い。受験で東京の高校に来た。(たいていの人が推薦で来る高校ということに・・;)  大阪から越してきた。 ・大野 一哉(おおの かずや)  推薦でこの高校に来た。頭が良い。  二重人格。(笑) ま。キャラは適当に増やしてやってください。

∑( ̄□ ̄ノ)ノあ、それから (きょうこ)
良かったら私も書いていいですか?ヽ(´д`*)ノ

どうも!! (ちなつ)
490の下手ぁな小説書いてるちなつです。^^; リレーで小説やったことがないのであたしも リレーでやりたいです。 よかったら参加させてください!!

きょ・・・・うこ?(さん) (なつ)
あはwただいま! みぃさんも書きましょう!! てか、呼び捨てOKっすから。 また送ろうか?メール。 てか送っちゃうよ?

きょうこぉっ! (桜)
覚えてる!? あの馬鹿でガキな桜だよぉ! 久しぶりvvv(#´∀`#)ノ)))

うぬ。 (淳三郎)
もしや!!! なつ殿は・・・桐里殿カ!?

おぉ! (なつ)
なんか・・。最近リレー小説がないから立てたテーブルに・・・。 こんなに人がっっ!!! うれしぃ!!ありがとうございます! ちなつさんもきょうこも桜もみぃさんもNO2さんも書きましょう!!

ヽ(=´▽`=)ノへいへいへーい(何 (きょうこ)
>なつ おかえりおかえりおかえりーー!!ヽ(´д`*)ノ じゃあまた、呼び捨てするよw うん、メール送って!щ(゚ロ゚щ) 待ってるからさw いつでも送ってきて~! >桜 うわーー!!!桜!!!なんか久し振りっヽ(=´▽`=)ノ また一緒に小説書けるんだ♪嬉しいねぇ! バカでガキなきょうこだよーw

ぎくっっ・・・・。 (なつ)
淳三郎さん・・・。 細かいことは気にしないで・・・・・。(笑) どんどんかきましょう!!

ありがとうございます!! (ちなつ)
ありがとうございます~!! すっげく嬉しいです。 上手い人ばっかりだからちょっと 緊張(笑)

ちょっと待って・・・。∑(0■0;)ノ (桜)
なんか・・・。 大物さんばっかりですね; なんか私が惨めだー。。。

頑張ります!! (みぃ)
下手なりに頑張ります! みなさん、改めてよろしくお願いします!!!

(きょうこ)
十分大物なのに何言ってんのさ( ´д`)σ)Д`) あたし桜の小説のファンだし。(素)

みぃs (きょうこ)
話すのは始めてですが、『繰り返される傷つけあい』読ませてもらってます!! 久し振りにはまってて、更新楽しみにしています。 これからも頑張って下さい!!ヽ(=´▽`=)ノ

わぁ・・・ (ちなつ)
本当にみ~んな今騒がれてる 大物さんばっかり・・・ だけど、頑張ります。 ちょっと場違いだなぁあたし^^;

うおっしゃ!^\(^▽^*) (桜)
私の下手さはみなさんの上手さで隠してもらうとしてv(人任せ!?) え!! 本当に桐里!? じゃあ・・・・またヨロシクネ!!!^^ みなさんも、呼び捨てで・・・vvv

きょうこさん! (みぃ)
ありがとうございます!! 私も、「何故か~」もちろん読んでます! すごく好きですよ~! 私の小説は・・まだまだ下手ですが、 読んでもらえてすごく嬉しいです!ありがとうございます!!

さぁ。 (なつ)
そろそろ書く? なんか話しててもあれだし。 誰が一番?・・・・・・・・・? おい!桜っち(笑)も大物っしょ!十分・・・。 あ!レス書きすぎて設定が消えた!!(ショック!) ま。設定を見ながら書いてやってください。 なつも書くけど。

ははは。(´▽`)無表情・・・ (桜)
きょうこはお世辞が上手いもんだわ。(おばさん) 私ときょうこを比べたら、イエス様とそこら辺のゴ●ブリ。。。 もちろん、きょうこ=イエス様  だよ!! (下品でごめんなさいJJ)

みんな上手いからねえ~。。。(まだ言ってる) (桜)
そうだなぁ~。。。 やっぱりなつが書けば? よっ!大物!(?)

(●´д`●) (きょうこ)
>みぃs うわ、『何故か~』読んで頂けてるんですか!!?? ありがとうございます!!!! しかも好きだなんて言ってもらえて・・。・・感謝です。嬉しいです。(●´д`●) これからも頑張って下さいっ!!! >桜 ははは。( ゜д゜)←無表情。 何言ってんだかww桜ゴキブリなんかじゃないさー!!!! あ、いや、うん、イエス様?そう?・・んなアホな。(爆) まあ、やっぱり最初はテーブル作者のなつじゃないの?w(●´∀`●)

あ、それから提案なんだけど。 (きょうこ)
最初の順番は決めるとしても、それから先は暇な人がどんどん書いていったらいいんじゃないかな?(●´∀`●) そのほうが話どんどん進むし、忙しい人のトコで止まんないし。

じゃあ (ちなつ)
あたしもきょうこさんと桜さんに 同感なので、なつさんからということで いいと思いますよ!!

んじゃ。 (なつ)
なつ書いちゃうよん♪ >ちなつs  なつでいいっすよ!ちなつって呼ばせてもらいますvv  まぁ。なつどうし(笑)でがんばろーね!! >きょうこ  そーだね!なつからでいいか。(笑)  だね!きょうこに賛成! >桜っち  大物!いぇい!(バホだ。)  桜もおおものだよん♪

おうよ(●´д`●) (きょうこ)
待ってるよっ。

書きマース!! (なつ)
『絶対友達だよ?離れてもね?』 『うん。あっちゃのことは忘れないよ・・。』 ぴぴぴぴぴぴぴぴ 「あれ・・・・?夢ぇ?」 5歳のときのことだったな・・・。なつかしー。 「あ!はよいかんと!!遅れてまう!!」 がちゃん。 「やば・・。門しまっとるやん。はえぇ~。」 「何やってんだよてめぇ!」 「な!ちょっと遅れただけやないか!いちいちどなるな!ぼけぇ!」 あれ・・・?この人・・・。どっかで・・? 「速くはいんねーと先生に言うぞ?」 「あ!またんかい!こらぁ!あ!名前は?」 「大野一哉。お前は?」 大野・・・・? 鈴が門を飛び越えて答える。 「朝倉鈴!!大阪からきたんよ!」 「朝倉・・・?!」 なんや?朝倉ってめずらしいんかな? 「じゃ。俺職員室に用あるから。」 「おう!・・・・。なんや。この階段やけに長いなぁ。しかたない。」 ダッ 鈴が水道などの上に乗って上に上がっていく。 バシャァ・・・・。 鈴が上を向くと教室から女子がバケツを持ってこっちを見ていた。 「なんや!文句あるならどうどうといえぇ!!」 「ばーか。あんたなんかここくるのが間違ってんのよ!」 こうして鈴の新たな高校生活が幕を開けようとしていた。

色変え。 (なつ)
きょうことかぶってるから色変えましたw てか下のやばい・・・。 でもけちつけないでください。 ルールですので♪

ケチとかではないんですけど・・ (みぃ)
私、関西弁上手に書けないと思うんですよ・・。 ・・・どうすればいいですか?

面白いですよ~ (ちなつ)
じゃあなつって呼びますね!! なつの小説面白いです!!なんかめちゃくちゃ 分かりやすいし、今後が気になりますね~。 あと、あたしもみぃさんと同じで関西弁よく 分かんないんで、想像でもいいでしょうか???

では、あたしも書きますね。 (ちなつ)
毛先から落ちるしずくが鈴の拳にしたたり 落ちる――。 女子にあんなことを言われてから鈴はずっと うつむいたままだった。 「なぁに?もうおじけづいたわけ?よっわ~い」 「・・・にいっとんの?」 「なに?聞こえないんだけど」 女子の恐ろしい声が鈴の頭に響く。 「なにいってんのかっちゅーとんじゃ!!!!!」 鈴は勢いよく上を向いて大きな声で叫んだ。 「はぁ?!お前なんかここの学校にはいらねぇんだよブース!!」 「あぁ・・・お前可哀相やなぁ・・・」 急に鈴の表情がにやりとした。 「何が言いたいの?」 常に喧嘩腰の女子生徒。こいつは一体なんなんだ? 鈴はこういうタイプはとにかく苦手だ。 「自分の顔、鏡でみてみーや。お前の方がブッ細工やで~」 「な・・・うるっさいわよハゲ!!」 女子生徒は顔を真っ赤にして姿を消した。 鈴は胸を張って女子生徒が居た場所を見た。 「本当阿呆やなぁ・・・ハゲってなんやっちゅーねや」 髪の毛をガシガシしながらため息をついた。 それを廊下から見ていたやつがいた・・・・・ 「ふふふ。可愛いなぁ。彼女にしたいなぁ…。」 にやにやした口を押さえながら男はつぶやいた。

あぁあ~ (ちなつ)
なつのいい小説のあとにへったくそな 続きくっつけてしまって本当ごめんなさい~m(__)m 関西弁も変すぎるよね・・・。

こんにちわ! (チェリー)
私も書いていいですか???

あの (ヒロ)
私も書きたいんですが・・・だめですか?

・・・ (wbfb)
増えすぎ・・。

なんで? (きょうこ)
一杯居る方が楽しいですよ(●´д`●) みんなで書きましょう!! どんどん入ってきてください。 ヒロさんもチェリーさんも大歓迎ですv

書かせてもらいます! (みぃ)
大阪からきた関西弁の女に興味深々の高校生たち。 これから一緒に過ごす仲間だというのに 冷たく馬鹿にした眼差しで鈴を見ていた――。 「はぁ・・。これからどうなるんやろ・・。」 何気なくこぼした独り言。 実際の高校生活はそんな言葉一つで済む程 楽なものではなかった。 「どっこらしょ!!っとぉ!」 鈴が発した言葉にクラス中が振り返る。 「なんや?文句あんの?」 「別に?関西人って下品だなぁと思っただけよ!」 「またお前か・・やかましいわ!」 「な、なによぉ?」 女子生徒の声が教室中に響いた。 よっぽど鈴のことが気にいらないらしい。 「強気で・・・好みだなぁ・・。」 怪しげな男がまだ廊下から見続けている。 そのことに、鈴はまだ気づかない・・。

2回目っっ♪ (なつ)
「なんやあれ。最悪。」 一人の女子がそうつぶやく。 そういえば・・・・。大野っちゅー奴どこやろ? また・・会いたいな・・・・。 「かわいいな。一度はなしてみたい・・・。」 ぞくっっ 最近・・・。誰かに見つめられてる? んなわけないか・・・・。 「いやぁぁぁ!!!!」 一人の女子が悲鳴を上げた。 「なにそれぇ・・。」 ばさっばさっ 「ただの鳥やん・・・?」 「とっ鳥って・・・。何で学校にいんのよ!!」 どんっ その瞬間・・。鈴の気分は空を飛んでいるような気分だった。 だが、それは空を飛んでいるのではなく・・。 その姿は・・・・・。 窓から落ちそうになっている鈴の姿だった。 「ちょっっ・・・・!!」 ぐいっっ 「あ・・・。」 鈴の腕が男子に引っ張られた。 「さんきゅ・・・・。」 鈴がみたその人の目は、凍りつくような目だった。 まるでその目は・・誰かを傷つけた後のような・・・。 大野とは違う・・・。そう思った・・。 「またお前か。」 この声は・・?大野? どうしよう・・・。不安でいっぱいになった。 なぜかはわからない。でも不安だった。 こないだみたいな目で見てほしい・・。―――

よしっっ!! (なつ)
チェリーsもヒロsも一緒に書きましょうね♪ まず初めにNO3を見てください。 がんばりましょうっっ!! みぃ、ちなつ。うまいっっ!!! なつも関西弁適当だから。 たまに忘れるし。(笑)

あたしも2回目!! (ちなつ)
「あんた・・・どうしたん?」 鈴が震えた人差し指を大野の目線にかぶせる。 「どうもしねぇよっるせぇ女だな」 そういって振り返り大野はその場を立ち去ろうとした。だがそれを鈴は逃がさなかった。 ――ッパコーン 「ってぇ」 大野の目の前に落ちてきたのはまだピカピカの上履き。大野は後頭部を抑えながら勢いよく振り返った。 「おまえっ・・・!!」 「あんたがいけないんやろ!?人の質問にちゃんと答えろ!!!!!」 「だからって上履き投げてんじゃねぇよ!!」 廊下は今二人の声が響いている。その声を聞き驚いたかのように鳥もいつの間にか消えていた・・・―― 「おまえなぁ、なにがいいたいんだよ」 「あたしはなにがあったんだってさっきから言うてんのや」 「何もなかったっつってんじゃん」 「うせやん!!はっきりいーや」 「うるさいボケ女!!」 みんなあきれてこっちみてるよ・・・ 「あいつ・・・あんなに気軽に喋って許せない」 「あの女・・・大野様とあんなこと・・・」 ただその中には普通じゃない考えの者も混ざっていた

お久です! (桜)
書きますよ~?

書いて! (なつ)
桜書いて~!! 楽しみにしてる!

書くね~ヽ(´д`*)ノ (きょうこ)
あっΣ( ̄□ ̄;) えーーっと桜、先書いちゃっていいかな? 一応書き込んじゃうけど、もしダメだったら言ってね!全然飛ばしてOKだからさ!(●´∀`●)

あたしは初書き! (きょうこ)
大野がその場を後にした後、すぐに鈴の周りを数人のクラスメート達が囲んだ。そのとげとげしい雰囲気に鈴は不快そうに眉根を寄せ、 「なんやあんたら」 と突っぱねるような調子で言い放つ。 するとリーダー格といった感じの明るい茶髪をだらだらと伸ばした一人が腕組みをしながら、やけに高圧的な声音で言った。 「あんた、ウザいのよ」 「はあ?うちはあんたらがウザいわ」 ――ダンッ! 「っ!」 その言葉を言い終えるか終えないかといううちに、物凄い勢いと力で踏みつけられた足に鈴は思わず息を詰まらせた。 「喋んな。黙れ」 「・・・痛い!!離しぃや」 「しゃ・べ・ん・な。」 ギュッ。 「っ・・」 思い切り踏みつけた足を更にねじらせてくるそのクラスメート

途中で投稿してた・・・(汗) (きょうこ)
思い切り踏みつけた足を更にねじらせてくるそのクラスメートの行動に、鈴はギリッと下唇を噛み締めて彼女をにらみつけた。 「いい?今度大野君と話したら」 「痛いっちゅーとるやろ!!!離しぃ!!!ボケが!!」 ドンッ!! 瞬時に、鈴は怒りに任せて全身の力を込めてその茶髪の女の体を思いっきり突き放していた。 「きゃあ!」 よろけた彼女の体を一人がささえると、鈴は間髪入れずに大声で叫んだ。 「いい加減にしぃ!!関西弁で何が悪いんや!?東京やったら、標準語やったら偉いんか!!??  そーいうのを部落差別って言うんや恥ずかしく思えやっ!!  大野君と話したかったら自分で話しかけてみぃやこの根性なしが!!!」 一息にそう言い放った鈴の罵声に、にわかにクラス中に沈黙が満ちる。鈴を責めていたグループのメンバー達は顔を紅く染め、怒りにたぎった形相で鈴をにらみつけた。 それにも負けない迫力を、鈴は確かに持っていた。 「・・・っ!!!!」 リーダー格の女が踵を返した瞬間、その他のメンバーたち

・・・ごめん・・。 (きょうこ)
ほんとごめん・・。ごめん!!!なんかパソコンバグってる・・。 しかも長すぎ・・・(涙)ごめん!!!! リーダー格の女が踵を返した瞬間、その他のメンバーたちもそれに続いていく。 去りぎわに吐き捨てていった茶髪の彼女の言った言葉は、後で陰湿な様々な行動に変わることになる。 「アンタ、殺したいかも」

面白い! (フラワー*ガーデン)
ここにきたの久しぶりですなあ(-v-) 面白いです!ここの小説おすすめですよ♪ ぜひぜひ皆様にも読んで貰いたい小説です。 これからも頑張って下さい** 横入りどうもスミマセンでした。(><)

上手ですね! (えり)
小説うまい方たちがかなりたくさんいますね・・・! (びっくりです!) 大阪弁の主人公ってなんかいいですねv 続き楽しみです。 桜? 最近322のテーブルに来てないけどどうしたの? 関係ないこと書いてしまってすみません!

あれ? (桜)
私、カキコするの忘れてたんだぁ~。。。 つくづくバカですいません。。。 えりぃっ!! ごめんね; 風は来てるかな?

全然そんなことないよ! (えり)
桜はバカじゃないよ! 風来てるかな? 来てるといいな~!

[ 類似ランキング ]
りぼんの小説書いてくださいっ!(過去の小説はダメです・・) ( りぼんランキング )

跡部×菊丸のリレー小説をBBSで書こう!!(エッチ有) ( 同人誌ランキング )

さぁ、みんな声を合わせてナルト最高といいましょう。サンっハイっっっ ( NARUTO-ナルト-ランキング )

小説かきたいなら真・リレー小説いきなよ ( りぼんランキング )