オリジナルランキング
メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > スクールコロシアム・・・。
一覧 (完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中


-

真・リレー小説

-
-

ロシアランキング

-


スクールコロシアム・・・。

No.992
開始 2004/03/21 00:17
終了 2004/04/21 00:14

1位.

下手

44.4%(4票)
2位.

はじめて書く人にキツすぎだよ

22.2%(2票)
3位.

上手

11.1%(1票)
3位.

普通

11.1%(1票)
3位.

もう書くなっ!

11.1%(1票)
6位.

一緒に書きます

0.0%(0票)
[ ランキング情報 ]
投票方式複数投票可能
表示方式票数公開投票
回答項目追加自由追加
BBS書込み数3件
投票者コメント数0件
投票者数9人
おすすめ者数0人
BBS問合せ
[ BBSメッセージ ]
小説は始めて書きます (お茶)
ジリジリジリィ~ 「ふぁ~。眠い・・・。」友美は目覚ましを止めながらそういった (はぁ・・。眠い・・・。) 友美はいつものように、洗面所に向かった。 いつものように、歯を磨き顔をあらい 「友美ぃ~ご飯できたわよぉ~」 「はぁ~い。今行く」 友美は、駆け足で階段を降りて行った 「おはよ。お母さん」 「おはよ。友美。早く食べてね」 「はぁ~い。」 テーブルに置かれた朝ごはんを見ながら友美が言った 「お母さん。お姉ちゃんはぁ?」 「まだ寝てるわよ。今日は2年生だけでしょ?」 「あっ!そうだった・・・。」 (はぁ・・・。なんで、2年だけが学校なんだよ!) 友美は朝ごはんを食べ終わると自分の部屋に行って 制服に着替え、洗面所に行って髪を整えた 「友美ぃ~。時間~」 「はぁ~い」 友美はかばんを持ち、急いで階段を下りて玄関で靴を履いた。 「いってきまぁ~す」 「いってらっしゃい。気をつけてね」 友美は、駆け足で学校に向かった。 べつに、遅刻するわけでもないが・・。 (いたっ!) 「おはよぉ~和美」 「お~おはよっ!朝から元気ですネェ~」 「元気がとりえですから・・。」 「てかなんで、今日2年だけなわけ?」 和美が、むすっとした顔で言った 「さぁ??でもいいじゃん?」 「えっ?なんで??」 「だって、ともにあえるから」 友美が、ちょっと顔を赤くしていった。 「本当に好きだね・・。どこがいいんだか、さっぱり」 「和美にはわからないよっ!とものいいところ」 「はいはい。うちにはわかりませんよぉ~だっ」 「あっ!噂をすればともっ!」 合流した3人は、いつものようにいつもの通学路を歩いた。 でも、学校ではいつもと全然ちがったことが起こっていた。

はじめて書く人にキツすぎだよ (項目追加した人)
みんな毒舌家だねぇ

(まりぃ)
No.2さんに同感デス!! 毒舌すぎますょ。。。 私なんかより全然うまいと思いますっ!! 続きがんばって書いてください!!