オリジナルランキング
メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > 【人気スターの苦労と涙】
一覧 (完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中


-

真・リレー小説

-


【人気スターの苦労と涙】

No.1204
開始 2004/05/23 16:05
終了 2004/11/23 16:02

1位.

面白くない

87.5%(7票)
2位.

面白い

12.5%(1票)
3位.

普通

0.0%(0票)
[ ランキング情報 ]
投票方式択一投票
表示方式票数公開投票
回答項目追加追加禁止
BBS書込み数33件
投票者コメント数0件
投票者数8人
おすすめ者数0人
BBS問合せ
[ BBSメッセージ ]
はじめまして (美音)
美音です!テーブル作成者です! 私は「―追求―タイムリミットは一ヶ月―☆」を 連載しています! この物語は、人気スターの主人公のお話です!   ☆登場人物☆ 歌田麻耶 主人公、人気スター。翔のことが好き 飯塚愛美 麻耶と同じ事務所で麻耶のライバル。同じく人気スターだが、人気は麻耶の方が上。 前田翔  人気スター。2人と同じ事務所。麻耶のことが好き。 田岡晴美 麻耶のマネージャー。

第1話 (美音)
麻「みんなぁ~元気ィ~!」 フ「元気ィ~! キャァ~!」    【フはファンの略】 フ「麻耶チャァ~ン!最高ゥ~~~!」 ~~~♪♪♪~~~~~ 麻「今日は、ファンの皆さんのために麻耶が歌を歌いまぁ~す!」 フ「キャァ~~~!」 麻「~~~君を~~~愛して~♪~~~~」 フ「キャァ~~~!」 ここは東京の大ホーム。 ファンは5万人だ。 すごい盛り上がり! 麻耶が歌を歌い終わった。 麻「みんなに、知らせたいことがありまぁ~す!」 *********************** 半端な終わり方ですみません。

面白い (投票した人)
私、美音チャンのファンです! すごい面白 い! がんばって下さい!

うんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこう (うんこ星人)
うんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ

(美音)
荒らしはやめてください。

わかったー (ごめんなさい星人)
うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうん

もれるーーーーー (美音。)
うんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ

ここって (ゆき)
うんこの小説なんだ。つまんなーい。ってか汚い おもしろくなぁ~い。変なの。下手

面白くない (投票した人)
とりあえず面白くないです

投票した人 (あああ星人)
面白くないよなー!!!!!!!

第2話 (美音)
麻「みんなに、知らせたいことがありまぁ~す!」 +++++++++++++++++++++++++ フ「なぁに?」 ファンの胸はドキドキでいっぱい。 麻「私が、映画の主役をとることになりました!」 フ「キ、キャァ~!」 フ「麻耶チャンサイコ―!」 会場は歓声でいっぱいだ。 フ「何の映画?」 麻「題名は【ロマンチストな愛の船】です!」 フ「キャァ~!」 麻「私と共演してくださる、みなさんご存知の大スター、   前田翔君と、船の中で恋におちるお話です!」 フ「キャァ~!サイコ―!」 ************************

(美音)
偽りです! 荒らしはやめてください。

トイレトイレトイレトイレトイレトイレ (といれといれといれといれといれといれとい)
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所便所

(美音)
↓というのは うんことかいた人のことが偽りです!

美音 (??)
ナンバー8美音じゃないから。 美音!荒らしに負けるな~^^ PS、あたしは誰でしょう?

??サン (美音)
味方してくれて、有難う? えっ?誰だろう? 陸か多恵かミナ?

美音 (多恵)
正解!!!

多恵 (美音)
ありがと→ 早く3人で小説かきたいね!

美音 (多恵)
そうだね。 せっかく新しい小説書いたのに台無しになったね((悩

第3話 (美音)
フ「キャ~サイコ―!」 フ「楽しみ~」 フ「がんばってくださぁ~い!」 麻「ありがと~!」 +++++++++++++++++++++++ こうして、麻耶のコンサートは終わった。 ファンが5万人ということもあり、スポンサーもたくさんきた。 控え室 麻「ハァ~。」 麻「疲れたぁ~」 田「お疲れさまでした。」 麻「う、うん。」 愛「あら、なに? 疲れたなんて自慢かしら?」 麻「あっ、いえ、そんなこと・・・。」 愛「そう?私には自慢しているように聞こえるんだけど・・・。」 翔「おい愛!いくら主役をとられたからって、むきになるな。」 愛「なによ!翔は麻耶の味方をするの!?」 麻「もう、やめてください!」 愛「なに?かっこつけ!」 麻「私、自慢なんかしていませんから!」 ***********************

下手 (@)
セリフばっかじゃん

第4話 (沙耶)
麻「はぁ~」 麻耶は自分の部屋でため息をついた。 麻「私って、愛美さんに嫌われてるのかなぁ?」 麻耶は芸能界で嫌われるということが一番嫌だった。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 撮影日初日 麻「おはようございまぁ~す!」 麻耶は元気よく撮影現場にいった。 監「おはよう。」 この映画の監督は石塚監督だ。 ス「じゃぁ、全員そろったようなので、撮影をはじめます。」    【スはスタップの略です】 愛「ねぇ~監督!なんで私がこんなに暗い幽霊の役なんですか?」 愛美が嫌そうに監督に話しかけた。 確かに、愛美も人気スターだ。 翔「まぁ~いいんじゃない?あんたの中身とそっくりだ!」 愛「ムカァ~!」 愛「なによ!あんたっていっつも私の悪口ばっかり!」

名前 (沙耶)
名前かえました!【荒らしが多いんで!

第5話 (美音)
愛美は麻耶との主役争いで負けて、幽霊役になった。 そして、先月愛美は翔に交際を申し込んだが断られた。 その二つが重なって、機嫌が悪いのだ。 監「じゃぁ、第一シーンを確認撮影します。」 監「出会いのシーンだから、気合をいれて!」 麻「ハイ!」 監「おい!もう一人の主役は返事がないぞ!」 麻「翔君!」 翔「はぁ~寝みぃ~。俺、昨日寝てないんで。」 +++++++++++++++++++++++

うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんち (うんちうんちうんちうんちうんちうんちうん)
うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちううんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうん

うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんち (うんちうんちうんちうんちうんちうんちうん)
うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちううんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちううんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちう

うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんち (うんちうんちうんちうんちうんちうんちうん)
うんちうんちうんちうんち うんちうんちうんちう んちうんちうんちうんちうんちう んちうんち うんち うんちうんちうん ちうんちうんちうんちうんちうんちうん ちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちううんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんち うんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうん ちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんちうんち

なんか・・・。 (テー作)
なんか・・・。 すごい下品な言葉で荒らされまくっているので、このテーブルで かくのはやめます。 荒らしsのせいで、途中中断してすみません。

テー作さん (りか)
途中中断したところで、だれも読んでないから大丈夫だよ^^

りか (荒らした人。)
はははっ!それいえてる!俺が荒らしたのはみんなみてるけどねー!?笑

荒らした人。 (りか)
えっ!?あなたが荒らしたんだ?(笑)

面白くない (投票した人)
情景を表す言葉がまるでないね。物語以下。

[ 類似ランキング ]
(め)組のひと(ラッツ&スター)VS夢で逢えたら(ラッツ&スター) ( アーティストランキング )

苦労なんて覚悟してた ( モーニング娘。ランキング )

アニメって展開早いからあまり苦労(内容の)が感じられない ( 週刊少年ジャンプランキング )

「苦労かける」 ( テニスの王子様ランキング )

ご苦労行ってよし ( モーニング娘。ランキング )

ご苦労いってよし  by榊太郎 ( モーニング娘。ランキング )

昭和に活躍した女性スターVS平成に活躍した女性スター、美人な者に入れよ ( AKB48ランキング )

昭和に活躍した男性スターVS平成に活躍した男性スター、美人な者に入れよ ( 高岡蒼甫ランキング )

もう涙はいらない【鈴木雅之】VSLOVE涙色【松浦亜弥】 ( 松浦亜弥ランキング )

レンジは、永遠ですっ!!!(涙д涙) ( アーティストランキング )

レンジの花はミリオンいってないよ。情報操作に踊らされてる馬鹿ご苦労さん ( アーティストランキング )

すごい苦労をしてそうなアーティストは?(できれば理由をBBSに) ( 藤本美貴ランキング )

顔だけで売れてるとか言う人いるじゃん?顔だけで売れりゃ苦労しないよな ( 福山雅治ランキング )

ロンブーの淳って人を馬鹿にしてるよね?(自分は苦労しないで) ( ロンドンブーツ1号2号ランキング )

アイドル雑誌のような声優雑誌に、ベテランの方の苦労話は必要だと思う ( 声優ランキング )

モー娘。も苦労してここまで来てるんだからそこまで言うのは失礼だと思うよ ( モーニング娘。ランキング )

一番苦労してそうな娘。は???(いろんな意味で) ( モーニング娘。ランキング )

若いのに白髪がポツポツと生えている人を見ると苦労してるなと思う ( お悩み相談ランキング )

苦労してそうな脇キャラは?(主人公は×) ( ヒカルの碁ランキング )

君こそスターだVS夢に消えたジュリア ( アーティストランキング )