オリジナルランキング
メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > 天空物語
一覧 (完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中


-

真・リレー小説

-


天空物語

No.1668
開始 2004/09/24 09:58
終了 2005/09/24 09:55

1位.

下手だなぁ・・・。

62.5%(5票)
2位.

まだ書いてないのに下手とは・・・

12.5%(1票)
2位.

上手いと思うよ!

12.5%(1票)
2位.

いいね☆ がんばって★

12.5%(1票)
[ ランキング情報 ]
投票方式択一投票
表示方式票数公開投票
回答項目追加追加禁止
BBS書込み数21件
投票者コメント数0件
投票者数8人
おすすめ者数0人
BBS問合せ
[ BBSメッセージ ]
天空物語の登場人物 (ユーリ)
アンジェラ・ダンドロ 天空の城に住むお姫様。花嫁修業のために、人間界へ行く。人間界用名前は、姫城麻紀。ライバルは、尾澤由紀。 アンナ・テレジア 天空の国に住むエドワード・テレジアの娘。テレジア家は ロノマ領主。人間界用の名前は、尾澤由紀。アンジェラとは、親友であり、ライバルである。 ダンドロ王 アンジェラの父親。民に人気のある王様。次の女帝を決めるのに悩んでいる。 セレナ・ダンドロ ダンドロ王の王妃。おっとりしていそうでしっかりした性格。 イェルカ・テレジア アンナの父親。次の女帝をアンナにしようともう必死。 ケイト・テレジア アンナの母親。とってもおっとりしてて、娘が女帝になるかもって話には、一切興味が無い。 ************************** こんなもので、よろしく。また、新しい登場人物も出ると 思います・よろしくね。

お詫び (ユーリ)
登場人物のなかに、「イェルカ・テレジアとありますが、 それは、間違いです。エドワードが父親です。

すいません (ユーリ)
事情があり、10月10日からかきます。ごめん。

下手だなぁ・・・。 など 1件 (投票した人)
名前がものっそい嫌。

改名 (ユーリ)
改名します。世羅でよろしく。

挨拶(今日から書く) (世羅)
初めましてこんにちは。世羅です。コレを今日から書きたいと思います。カキコして下さいね。よろしくです。 アドバイス・感想など書いてね。よろしく!!!!!! では、10分後!(?)

―――天空物語―――第一話 (世羅)
「アンジェラ!行くよ!」 「待ってぇ!」 今から人間界へ女帝試験(ついでに花嫁修業) やりに行きます。二人はこれから人間界への入り口―― 神の塔へいきます。そこにある「修行の始まり」 と言う名の鏡があります。そこの前に立って、 呪文を言います。そしたら――鏡が人間界へ連れて行ってくれるって訳です。おや。もう鏡の前に2人ともいます。 アンジェラ【以下ア】「楽しみ~どんな試験なんだろ。」 アンナ【以下ナ】「んー分かんない。でも良いじゃん!」 2人「クイーンイン・・・・」 呪文が言い終わった・・・ ピカァァァァァ! ア「鏡が・・・」 ナ「光った?」 「きゃぁぁぁぁ!!!」 ア(何・・・この感覚。すごく怖い・・・) ナ(大丈夫かな・・・こんなとこに入って。) ナ「言い忘れてた!この中はいったら、人間界で 自分の歳の数だけ人間界に住むの!」 ア「んじゃ生まれかわんの?」 ナ「そう!」 「きゃぁぁ!」 **************************

上手いと思うよ! (項目追加した人)
でも、行間を空けたほうがいいと思う!

№8さんへ (世羅)
ありがとうございます!アドバイスありがとうございます!うれしー!!また、感想とか書いて下さい!

―――天空物語―――第二話 (世羅)
「あのこと」があってから7年が経った・・・ アンジェラは姫城麻紀としてアンナは 尾澤由紀として、人間として生きています。 異界にいた頃の記憶は戻らず、まだ、人間として 生きています――― そして――― 由紀「麻紀ちゃん、あそぼー。」 麻紀「うん。いいよ!何して遊ぶ?」 由紀「んーと、前世占いでもしよ?」 この前世占いがきっかけで、彼女達は 昔の自分を思い出す。どんな人間だったか―――

―――天空物語―――第三話 (世羅)
由紀の部屋――― この子の部屋は、占いにピッタリの 紫一色でできている。カーテンは紫、 ベットも紫。机はさすがに茶色だが、 ほとんどが紫で埋め尽くされている。 麻紀「早くやろうよ。」 由紀「うん。じゃぁ、さっそく・・・」 ―――占い中。少々お待ちください――― 由紀「―――コレが麻紀の前世の姿!」 そういうと、由紀は、一枚のカードをめくった 由紀「――・・・」 麻紀「結果は何?」 由紀「異界のお姫様だよ!すごーい!」 麻紀「えー嘘ぉ?本当にぃ?」 由紀「ホントだよ!すごいなぁ。」 麻紀「由紀は?」 由紀「ん?私?私はねー異界の領主の娘だって!」 今は、自分達が異界の者だと言う事しか知らなかった。 しかし、またそのうちだんだん自分の事が分かるはず。 そして、また5年の月日が経った―――

―――天空物語―――第三話 (世羅)
5年後。7歳のときに占いをして5年の 月日がたった。二人とも小学校6年生。 しかし、まだ、あのときの占いの結果 を覚えている。永遠の親友の約束をした。 そして、異界の者であることが本当なら 何をすればいいのだろうかと考えていた。 上の空になる事もしょっちゅう。 二人ともなぜ自分がここに来たか 知りたくてたまらなかった。 異界の者がここにくると、 自分の歳の数だけ人間界にいる―― そしてみな、自分達の存在を忘れる。 人間は忘れやすい生物だ――― という夢が頭にこびりついた。 顔はぼやけて見えないけど、 きっと、男の人。服は中世の ヨーロッパ人のよう。 二人とも、この人が誰だか分からない。 毎日その話ばかりするようになった。 ずっと昔のような感じ。かすかに 覚えている記憶――― そのうちぼやけていた夢がはっきり 見る事ができるようになった。 二月のこと夢は恐ろしく怖い夢で はっきりと見る事ができた。 でも、その夢だけ、はっきり見えたが

―――天空物語―――第三話(途切れた。) (世羅)
ほかの夢はぼやけていて、長く見れなかった。 きっとまだ見なくていい夢なんだと思っていた。 麻紀:「あの夢見た?」 由紀:「うん。すっごく怖い夢。」 麻紀:「だよね。私なんてブラックホールに入った夢みた                          みたいな感じだった。」 由紀:「もしかして異界の事と関係あるかもよ。」 麻紀:「だといいよね!」 亜紀:「何の話してるのー?もしかしてまた異界の話?」 麻紀:「うん。怖い夢だったから・・・」 亜紀:「へー・・・」 亜紀は麻紀たちの友達。親友でもある。 麻紀:「あんたは怖い夢とか見ないの?」 亜紀:「ちょっと前に見た。ボロイ塔に行って、 鏡の前に立って、何か話してるの。そしたら 急に鏡が光って―鏡に吸い込まれる。あっというまに。 そしたら目がさめる。と言う夢。これ以上先は見たこと無  い。」 けっこ―リアルで怖い。でもこのごろ見ないんだぁ 興奮してしまったの。」 二人:「へぇー・・・」

―――天空物語―――第四話 (世羅)
―――放課後――― 麻紀・由紀・亜紀の3人は放課後の 誰もいない教室にいた。これなら ゆっくり話せるから。麻紀が口を開いた 麻紀:「みんなの異世界の夢だと 思われるものを見ている。よね。 みんなの前世の姿教えてほしいなぁ。」 由紀:「私はね、さらさらストレートの せみロングヘアーで、結構気の弱そうな子。」 亜紀:「私はウェイビーのロングヘアだった よ。気は強そうな子で、お嬢様って感じ。」 麻紀:「私はロングヘアの勇気のありそうな子。 お嬢様って言うよりサルに近い。(笑)」 3人はそんな事を話していた。 麻紀:「もう帰ろうか。」 2人:「そだね。」 3人は帰っていった。帰り際に、 麻紀:「また、お互いの夢の話しましょうね。」 2人:「うん。」 3人:「ばいばい!」 そして家に帰っていった。

―――天空物語―――第五話 (世羅)
夜。麻紀は前世の夢を見た。 異界の王:「アンジェラ。行っておいで。大変だとは思う けど、頑張ってきなさい。」 アンジェラ:「はい!お父様!行って来ます!!」 「行くよぉ!」 「うん!」 「マリーには負けられない。だってあのコ嫌いだもん。」 「だね・・がんばろ!負けない!私がクイーンになる!」 「はっ!」  麻紀は目覚めた。朝の6時。 「今日は自分で起きたのね。」姉が言う。 「うるさい。」いろいろ思い出したからメモしようとした のに言われるとすっごく機嫌が悪くなった。 (早く2人に言いたいな。) 言いたくて仕方なかった。そういえば・・・ アンジェラ:「羽の手入れをしよう。」 アンジェラは羽を出すと空に遊びに行った。 すっごく楽しそう。麻紀も出してみることに。 パァァァァァァ・・・・ バサッ! 羽が出てきた。真っ白い光る羽が。 しかし、皆に言うつもりは無かった。 出してみろよといわれると面倒な事になるから。

―――天空物語―――第6話 (世羅)
麻紀:「は・・・羽?」 まさかと思うが現実だ。 「うそ・・・」 すこしボーゼンとしていたが はっと我に戻る頃には 羽は姿を消していた。 麻紀:「今の・・・なんだったの?」 (羽なんか無い。私は異界の姫でもない。 私はただの人間。大丈夫。今のは幻だ・・) ――――麻紀の家の近く―――― 「へぇ・・・羽が出るんだ。」

―――天空物語―――第7話 (世羅)
私・・・多分前世の事思い出したのかも。 同じ夢、たった今出た羽・・・ どうも私は異界の姫で、父は異界の王で、 何かの修行に来た。友人と・・・ 性格はお嬢様って感じじゃなくて・・・ 何か分からなくなってきた。ノートに書こう。 ちょうど最近貰ったノートがある。 それに書いた。 ************************** 夢ノート(前世の事) 名前:アンジェラ・異界の姫 天空に住んでいた?理由:羽があった。 髪はロングヘア。勇気のある子。 羽の色は真っ白で――― ************************** 1ページ目を書き終えた。 今日・・絶対に話さなきゃ!2人に・・・

―――天空物語―――大8話 (世羅)
――――――学校――――――― 麻紀:「あのねっ!2人ともっ!聞いて!」 由紀:「なぁに?」 亜紀:「んー?」 麻紀は今日のこと、今朝の夢のことなど話した。 亜紀:「夢は見たけど羽は出た事無い。」 由紀:「わたしも。同じ。それより羽出して。」 麻紀:「え・・ここで?」 亜紀:「あ・・ううん。屋上で!」 由紀:「いまから?」 麻紀:「いいよ。」 ―――――――――屋上―――――――――― 麻紀は羽を出した。強くイメージする・・ 自分は羽根が出る・・・ ピカァァァァァァァァァ! パァァァァァァァァァァ! 麻紀の背中から本物の羽が出た。 まだコントロールできなくて、 3分ぐらいで消えた。 でも・・・夢じゃない・・・ ―――――屋上の入り口――――― 「す・・・すごいものを見た・・・」 「これは皆驚くよ!」 「皆に言おう!」

―――天空物語―――第9話 (世羅)
次の日の事。 学校中がざわついてる。 3人は一緒に登校していた。 教室に入る寸前一人の男の子に呼び止められた。 どうやら年下らしい。 「ねぇ。こんにちは。僕昨日君の背中から 羽が出たのを見たんだけど覚えてるよね。」 と麻紀に話す。 麻紀はしまった!と思ったが、 麻紀:「幻なんじゃない?」 と言った。 するとその子は 「おれはちゃんと見たぞ!お前の身体が光って そしたら羽が出て・・・」 まわりのこは 「あの子達可愛いからそう言って近づこうとするのよね」 「あーあるある。そういう子」 その男の子は顔を赤くすると走っていった。

―――天空物語―――第10話 (世羅)
**お昼ごはんの時間** 給食の前麻紀はトイレへ行った。 そしてトイレを出たら目の前に小さな 男の子と女の子がいた。 男「こんにちは。僕は4年の島田賢。羽がでた ことについて少しお話しても良い?」 女「私は4年の大島佳奈子。新聞部です。」 麻紀は「私これから忙しいの。幻覚のお話は また今度ね。」 と言って教室に戻ろうとしたがその時、 賢「少しで良いから後で、放課後に下駄箱のところで待ってるからね!」 麻紀は無視して教室に戻った。 放課後。 麻紀・由紀・亜紀は下駄箱の前に来た。 麻紀はげた箱の前にチビッコが数人いるのが分かった。 一人が麻紀に気づいた。 賢だった。 賢「ねぇねぇ良いでしょ?少しで良いからお話して!」 麻「やだ。幻覚のお話なんか知らない。変なこと言わないで。」 賢「お願いだから!新聞部のために!!!」 麻「はぁ?なんであんたたちのために幻覚の話なんかしなきゃなんないの!」 亜「まぁまぁ。喧嘩腰にならなくても良いじゃん。」 由「そうよ。そんなことより早く行こう。」

―――天空物語―――第11話 (世羅)
麻「うん」 たったったった・・・ 三人は走っていった。行き先は行きつけの喫茶店。ほぼ常連客で、店員さんも3人の顔は知っている。 《♪~~♪~~》 店に入るとコーヒーのいい香りと素敵な音楽が流れていた。 毎週曲が変わる。今日は人気歌手オレンジ○ンジの曲が流れている。 麻紀たちはこの喫茶店が大好き。入るといつもの指定席へ 座った。 麻「荷物置いてメニュー決めよう。」 亜「いいよ~」 由「行こう!」 店「いらっしゃい~あら麻紀ちゃんたちじゃない!」 麻「今日も来たよん」 店「今日は何にする?半額にしてあげる!」 麻「やった☆んじゃこのパフェ!」 亜「あたしはホットケーキ」 由「アップルパイがいい」 店「ちょっとまってね」

[ 類似ランキング ]
俺はオシリスの天空竜を召喚する ( コナミランキング )

今日天空の城ラピュタだね ( ジブリランキング )

ワンピの空島編は天空の城ラピュタを少しパクってる ( ジブリランキング )

天空の城ラピュタ ( ジブリランキング )

天空の城ラピュタを初めて見た時、子供ながらに現実がつまんなくなった ( ジブリランキング )

女子かしまし物語vs女子かしまし物語2 ( モーニング娘。ランキング )

もしも『世にも奇妙な物語」の物語が本当にあなたの世界になったのよ ( もしもランキング )

『髪からはじまる物語』のID教えてください>< ( ファッションランキング )

甘く切ない恋物語 ( 恋愛ランキング )

恋の歌謡日【ゆ ず】VS小さな恋の物語【アグネス・チャン】 ( アーティストランキング )

NANA vs ご近所物語 ( NANAランキング )

奇妙な物語シリーズ ( ドラマランキング )

世にも奇妙な物語 ( ドラマランキング )

世にも奇妙な物語② ( ドラマランキング )

今回の奇妙な物語、微妙だよね ( ドラマランキング )

世にも奇妙な物語~秋のSP~ ( 矢田亜希子ランキング )

3月29日世にも奇妙な物語放送について ( タモリランキング )

世にも奇妙な物語来週火曜日じゃなくて今日でした・・・ ( TV・CMランキング )

植物物語のCMの大塚愛の存在の意味がわからんのは ( 大塚愛ランキング )

秋の世にも奇妙な物語SPでよかったドラマ ( TV・CMランキング )