オリジナルランキング
メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > ホームページ
一覧 (完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中


-

真・リレー小説

-


ホームページ

No.1922
開始 2005/01/16 14:40
終了 2006/01/16 14:40

1位.

おもしろい

100.0%(8票)
2位.

まあまあ

0.0%(0票)
2位.

つまらない

0.0%(0票)
[ ランキング情報 ]
投票方式択一投票
表示方式票数公開投票
回答項目追加追加禁止
BBS書込み数16件
投票者コメント数0件
投票者数8人
おすすめ者数0人
BBS問合せ
[ BBSメッセージ ]
登場人物 (由香)
宮元 雅 女・14歳 明るい性格・・だった。 ホームページを作り、 今まで自分をイジメていた奴らに復讐する。 宮元 都 女・12歳 明るい性格。 雅を最も慕っている。 高木 雅人 男・15歳 明るい性格。 優しくて、モテモテ。

プロローグ (由香)
「お前なんか死んじまえ。」 ケタケタ笑いながら発する言葉。 私には痛いほど伝わった・・・ 最初は冗談で言い合っていた。 けど・・最近になって怖くなってきた。 それが・・心から思われているんだと。 〔宮元は高木のことがダイスキ☆〕 黒板にこう書かれてからだった。 私が・・高木君のことを好き? ありえないし・・・ あんなモテモテの男子を・・ 好きになるわけがない。 いや・・好きになったとしても。 「ダイスキ」まではいかない。 ていうか・・あれって偽善者だよね。 「ふざけるな!私、こんな人好きじゃない!」 そう言って高木君を指差した。 女子たちはクスクス笑いながら私の陰口を立てている。 まるで、”声張り上げて誤魔化そうとしてる”とでも言うように・・。 否、言われていたのかもしれない。 「プッ。そこまで言わないでいいシぃー。あ、もしかして・・」 黒板に落書きした男子はクスクス笑いながら、 私と高木君を交互に見る。 ヤメテ・・・ ヤメテ・・・ ヤメテクダサイ。

第一話 (由香)
「死ーね、死ーね、死ーね」 私を取り囲むようにしてそう言う男子たちの表情は・・ あまりにも恐ろしくて、見ていられませんでした。 まるで・・今から私が呪われるように。 ううん、もう既に呪われてる。 「やめてよぉ・・・」 私は耳を押さえながら涙を流す。 アイツらはこれを面白がってるんだ・・・ けど・・止められない。 流れくる涙が・・ 怒りが・・悲しみが・・・ もう、どうにも止められない。 「泣けよ!叫べよ!」 クスクス笑いながら”ソレ”を見ている女子たちは・・ 私にとっての敵だった。 男子は天敵。 女子は敵・・。 私、味方なんて居ないんだ・・。 自分自身が味方なんだ・・・・。

第二話 (由香)
「さようならー」 口々に発せられるその言葉は、私にとって天国への鍵でもあった。 家に帰れば国が変わる。 それくらい、私にとって学校は地獄だった・・ 家に帰れば、お母さんやお父さん。 妹がいる。 三人だけ・・この三人だけが味方なんだよ。 「ただいまーー」 元気にこう言って、家に入る。 真っ先に探すのは、妹の姿・・ お父さんやお母さんは仕事に行ってるから、夜にしか家に居ない。 「お・・お姉ちゃん・・」 妹が、ビクビクしながらやって来る。 どうしたんだろう? 首を傾げながら、妹の都の元へ行く。 「お姉ちゃんの机、整理してたら・・見ちゃったんだ。」 そう言って差し出すのは、ズタズタに切り裂かれたノート。 ハッとした表情でそれを見る私の顔を、都はきっと見てしまった。 だって、”やっぱり”っていうような表情なんだ・・・ 「ゴメンネ・・・隠してて。」 私はそう言うと、都をギュッと抱きしめた。 こうすると、なんとなく落ち着いたから・・・・。

第三話 (由香)
「ねぇ、お姉ちゃん。いつ頃から・・なんでイジメられてるの?」 都は一瞬力を込めると、私を離した。 私は、イジメられてる理由・・にもなり難いものと。 いつ頃からやられてるのかを教えた。 「酷い・・そんなのお姉ちゃんが悪いわけじゃないじゃん。」 都はそう言うとフッとパソコンを見た。 そして、ニヤリと笑った。 一瞬ビビッたが、とりあえず事情を聞いてみる。 「どうしたの?」 都が見るパソコンを、私もチラチラと見てやる。 特に変わったことはないけど・・・ どうしたんだろう? 「ホームページを作るの。それで・・色々な事書いて・・アイツらに復讐するんだよ」 都はそう言った。 ゾゾッと首筋に冷たい何かが走ったが・・・ いい考えだと思う。 アイツらの悪口いっぱい書いて・・ 同感してくれる人探して・・・ 私の味方を見つけるんだ。

おもしろい (投票した人)
がんばれ☆

ありがとうございますっ (由香)
ありがとうございます! 「おもしろい」に二票も・・・ 私、初めての小説だったので心配だったんです。 ((イジメられてる理由だとか、些細なことだったのでそこを指摘されるのではと思ったりもしました)) これからもがんばります^^

第四話 (由香)
「ねぇ、ホームページのイメージカラー・・黒と白でいいよね?」 私は都にそう言って首を傾げた。 笑顔で頷くだけの都は、とても恐ろしく見えた。 とても・・とても。 「タイトルは・・」 私が頬杖を付いて考えていると、都が肩を叩いた。 「何?」 私は問いかけると、都の方を向いた。 きっと、いいタイトルが見つかったんだろう・・ そう思った。 「”闇に住むケモノの叫び”なんてどう?」 いつも明るい都らしい発想ではなかった。 私でも、そこまで考えていなかったのに・・・ 都にも、こんな経験があるのだろうか? イヤ・・そんなことを考えるのはよそう。 「そうだね、そうしよう」 そう言って私はタイトル入力欄に、 闇に住むケモノの叫び と入れた。

第五話 (由香)
タイトルは、闇に住むケモノの叫び。 メインは交流と・・・愚痴、そして悩み相談。 最後に一つ、私の思いをつづったポエム・・・・。 なかなかの評判だった。 みんなタイトルに惹かれて来るのだろうか? 書き込みもたくさん。 ホームページ開設から一週間経った今、カウンターは1000を越している。 「「ポエム読みました。共感できることがたくさんあります。」」 「「僕もイジメられてます・・管理人さん、もしよければ友達になって下さい」」 「「私は昔、”イジメてました”けど、管理人さんのポエムを読んだり、 他の方の書き込みを読んで、私が今までやってきたことをとても悔やんでいます」」 とてもおもしろかった。 いろいろな人の書き込み・・ 悩み・・・ 愚痴・・・・・ 味方がグンと増えた気分だ。 イジメてた人も今は反省している。 だけど・・私をイジメてるアイツら・・ 本当に後で反省するんだろうか?

第六話 (由香)
「スゴイ評判・・・お姉ちゃん、ホームページ計画・・成功かもよ」 都がクスクス笑いながら、パソコンを見ている私の隣に座った。 その笑みは、”ホームページを作ろう”と言い出したときの笑みと似ていた。 「なんで?」 確かに私は、成功したとは感じていた。 だけど、今ひとつ根拠は見つからない・・・ もしかした都は、その”根拠”を見つけたのだろうか? 「私のクラスで、みんなこのホームページのこと話してるよ。」 一瞬にして真剣な顔になる都は、とても綺麗だった。 いや・・少しだけおぞましくもあったが。 「ウソ・・」 呆然と都の話を聞いていると、ハッと思い出した。 ランキングだ・・ そういえば私、このホームページに「クリックしたら投票される」っていうボタン付けてる・・ しかもそのランキング、かなり有名だし・・ 都もそのランキングのこと友達に紹介してくれてるみたいだし・・・ 「そう、ランキングで一位なんだよ・・・このホームページ」 クスクス笑う都の顔は、 どんどん醜くなっていった。 その顔は・・・ ”ナニカ”に似ていた。

第七話 (由香)
「じゃあ・・もしかして私のクラスにも広まってるかも。」 私は未だボーッとしていた。 都のクラスに、私のクラスのいとこがいる。 しかもソイツは、クラス一のムードメイカー・・・ もう既に、噂になっているかもしれない。 ウレシイ・・ 体の底がゾクゾクする・・ すごい・・快感。 「ねぇ、もっとソイツらの悪口書いてやろうよ・・・」 私たちはもう・・悪に染まりきっていた。 きっと・・・病気になってしまった。 ”ホームページ”というウイルス。 ”復讐”という・・病気。 「あれお姉ちゃん、ホームページに新しい書き込み・・」 都はそう言うと、パソコンの画面を指差した。 ハッと一瞬、都の表情が暗くなった。 その新しい書き込みをしたヤツのハンドルネームは・・ ””タカスギ””

第八話 (由香)
「読んでみよう・・」 都が、私の手をそっと握ってその書き込みの件名をクリックする。 ギュッと一瞬、目を閉じた・・ 「「初めまして、タカスギと言います。長文、乱文になることを先にお詫びしておきます。 僕のクラスに、イジメられているMという女の子がいます。 その子がイジメられている理由が・・ 黒板に「Mはタカスギのことダイスキ☆」と書かれて・・ それに挑発したMが声を張り上げてから、みんなは本当にMが僕を好きだと勘違い。 それ以来Mを冷やかし、Mの反応を見て遊んでいるんです。 それで・・大きな問題が一つあります。 管理人さん、聞いてもらえるでしょうか?」」 絶対、私だ。 私のことだ・・・ だけどここで動揺しちゃダメ。 私は・・ ”闇に住むケモノの叫びという名のサイトの管理人” なんだから。

第九話 (由香)
「ねぇ、これ・・お姉ちゃんのこと・・」 都はビクビクしながら画面を指差す。 さすが都だ。すぐに気がついてる。 けど・・ 「大きな問題・・て?」 私たちは声を揃えた。 一体なんなのだろう? 聞いてみようか。 「「書き込みありがとうございます。 イジメを受けている人の話ですね・・・。 その方は、好きでもない人を好きと言われ、傷ついたのでしょう。 その上、声を張り上げたら周りの人たちにはイジメられ・・・ きっとその子の精神はズタズタです。 あなたにできることはなにか・・私にもわかりません。 ところで、大きな問題。とはなんですか?     管理人:華藻埜(ケモノ)」」 書き終わって、私は大きくため息を吐いた。 一体・・なんなんだろうか、この静けさは・・・

おもしろい (投票した人)
めちゃめちゃ面白い!!!

おもろいおもろい!!! (佐和子)
良いカンジやないかwww ガンバww

おもしろいですね! (南波志代都)
すごく続き気になります。 これからも頑張ってください!

[ 類似ランキング ]
りぼんのホームページとちゃおのホームページってどっちが好き ( 少女コミックランキング )

りぼんホームページのマックスラブリーのゲームって・・・ ( りぼんランキング )

りぼんのいいホームページあったら教えて ( りぼんランキング )

このホームページで好きな人 ( ブランドランキング )

Love&Lifeっていうv6のホームページ知ってる人~♪ ( V6ランキング )

JIROの結婚について詳しく載っているホームページ教えて下さい ( GLAYランキング )

おすすめのテニプリのホームページ教えて ( テニスの王子様ランキング )

ホームページはどこですか?(スタートページ) ( globeランキング )

ホームページ作るときに必要なものといえば(作り方教えてください・・・) ( インターネットランキング )

おもしろホームページおしえてけろ ( インターネットランキング )

今いろんなランキングで怖いホームページ載せてる人いるんだけど・・・ ( 訴えランキング )

No.13620のホームページみんなやばい(((゜д゜)))怖い ( 恋愛ランキング )

個人のホームページであって欲しいコンテンツはなんですか ( パソコンの部屋 )

○。ホームページの作り方教えて下さい。○ ( パソコンの部屋 )

モー娘の6期生知りたい時のホームページ教えて ( モーニング娘。ランキング )

自分のホームページまたはブログ ( スクールライフランキング )

ミサのホームページ発見!BBS ( 週刊少年ジャンプランキング )

できれば公式ホームページの銀魂はスペシャルコーナーを更新して欲しかった ( 銀魂ランキング )

ホームページ名を『Jupiter』にしようと思うのですが・・・ ( 週刊少年ジャンプランキング )

リボーンの声担当のニーコのホームページからBBSが消えています ( 家庭教師ヒットマンREBORN!ランキング )