オリジナルランキング
メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > 先生!!
一覧 (完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中


-

真・リレー小説

-


先生!!

No.1896
開始 2005/01/02 21:07
終了 2006/01/02 21:07

1位.

面白くない。。

60.0%(3票)
2位.

面白い!!

40.0%(2票)
[ ランキング情報 ]
投票方式択一投票
表示方式票数公開投票
回答項目追加追加禁止
BBS書込み数21件
投票者コメント数0件
投票者数5人
おすすめ者数0人
BBS問合せ
[ BBSメッセージ ]
挨拶 (夏)
夏です。 今回は中学校教師の話を書こうと思います。でも・・お願いがありますので・・読んでくださる人はコレ絶対守って欲しいです。 ①★さんの小説「先生の話」とは比べないで欲しいです。       ☆理由☆ ★さんの書く先生の話と私の書く先生の話は・・もう月とスッポンなんで。 でも・・★さんと比べられるほど私実力ないんで(苦笑 ②すこし似ているだけでパクリとあまり言わないでほしいです       ☆理由☆ ほとんど似ているなら言ってください。是非。  小説書かせてもらうのに、生意気でごめんなさい。でわ頑張ります

夏さん (らら(元 加代))
説明するのめんどうなんですが、加代は、元ららです。 ららだったけど、名前変えて加代にしてました(マヂで) だからこれからは「らら」って呼んでくださいっっ! (タメでもいいです!くわしくは掲示板)            ☆ミ 今回も面白そうですね。教師と問題児という関係はなんか好きです。頑張って下さい。 「先生の話」実を言うとあんま読んでませんでした。 てゆうかけっこー新人だったのでさがすの苦労しました(汗) とにかく頑張って下さい!!応援してます。

プロローグ (夏(陸))
あたしは小さい頃から教師になるのが夢だった。    だって・・何人もの子供が私の「生徒」何だよ? それってすごい嬉しいじゃんー・・  あたしの一言で生徒の将来の夢とかが決まったりする これってすごい嬉しい事なんだ  もちろん。あたしの将来の夢が決まったのも あたしの小さいときもってもらった大好きな担任の先生  でも  あたしは  ただ生徒の心を強くしてやりたい だけのこと  後ろは振り向かない 悩んで泣くもんか だって 立ち止まったら そこで終わりなんだから  自分らしく生きてやる     人一倍    楽しく生きてやるんだ。

☆らら(元 加代)☆ (夏)
早速呼び捨てです。私のことも「夏」か「陸」って呼んで下さい^^ レスありがとうございます。はい。頑張ります!! 応援有難うございます。感謝感謝!(笑 でわ。本当にレスありがとうございました~!

第一話「始まり」 (夏)
ついについにやってきた・・そう。ここが私の通う中学校「空野中等部」だ 勉強のレベルは普通くらい。小学校からそのままいける中学校。 わたしは、学校の運動場などを見てから学校の中へ入った  「誰だあの女の人・・」ほら。生徒たちが廊下を歩く私を指差して見てる。なーんかイイ感じ♪      「ケバいね。」なっ・・何をーー!!!??? わたしは言った女子生徒の胸座を掴みたかったが・・ 初日からこんなのだったら問題になるからやめといた 「あんたよりかはマシだよ!」わたしは生徒が居ないほうをむいて呟いた。 歩いているとハイヒールの音が目立つ。 だって・・普段あまりはかないし。 「おぉっ!!夏川たつき先生!!職員室へどうぞお入りください!」 校長先生か教頭先生らしき男性が私の目の前に居た。 そしてわたしは挨拶をしてその人と一緒に職員室へ入った 「初めまして!校長の渡辺です。早速ですが、貴方の担任は・・2年A組です。場所はまぁ・・面倒くさいのでご自分でお探しください」 「はぁ・・・」「でわ。いってらっしゃい」 え!? 自分でお探し下さいって・・面倒くさいって

ちょっと修正してます&切れた続き (夏)
「初めまして!校長の渡辺です。早速ですが、貴方の担任は・・2年A組です。場所はまぁ・・面倒くさいのでご自分でお探し下さい」 「えっ!?・・・あ。はい」 あまりに驚いた。普通に校長が「面倒くさい」何て言うからだ 「では・・そろそろ教室をお探しになった方が良いんではないでしょうか?」 「え?・・あ。はい!有難うございました!」 わたしは深くお辞儀をして廊下に出て職員室の扉を静かに閉めた 「よーっし!!私のクラスにいってやろうじゃないか!!」 わたしはガッツポーズをして2年A組の場所を探す。  入学式に似合う、桜が窓の外で舞っていた

登場人物 (夏)
夏川たつき(女)・25歳 ・2年A組の担任 ・黒髪 山元太陽(男)・13歳 ・2年A組の生徒 ・黒髪 中原翔(男)・13歳 ・2年A組の生徒 ・茶髪 高岸心(女)・13歳 ・2年A組の生徒 ・黒髪 佐藤香奈(女)・13歳 ・2年A組の生徒 ・茶髪 ほかにも出てくると思います。でも名前はこれだけにしておきます。

ごめんなさいっっ (No2)
夏(呼びタメで・・)ごめん。 さっき掲示板に行ってみたら別の「らら」って言う方が来てたんです。その方のほうが先に「らら」って名前使ってたようです。名前変えることにしました; 「マフィン」でいいかな・・(ネーミングセンス無し。) おかしいけどそう呼んでください。本当にすいません。さっき「らら」って呼んでって言ったばっかなのに・・。でもそう呼んでください。すいません。

面白い!! (投票した人)
頑張って☆

面白くない。。 (投票した人)
ってか先生の話のパクリ

☆投票した人様・投票した人様☆ (夏)
NO9の投票した人さん  ありがとうございます!!嬉しいです。頑張りますね!! 投票した人さん 面白くないですか・・すみません。 あー・・でも、同じ先生の物語なので、少しは似ると思います。 言い訳言ってごめんなさい。 二人ともレスありがとうございました。

☆マフィン(元 加代)☆ (夏)
えっ呼び捨てでいいよ!全然!誤らなくてもいいからね^^ あ。私も掲示板見たよ!名前マフィンって可愛いじゃん! 誤らなくていいよ!!報告ありがとう!

第二話「2年A組」 (夏)
キーン コーン カーン コーンーー・・ 「はぁっ!?一時間目始まるっ!もー何処だよ・・2年A組・・」  あたしはもう10分くらいこの校舎を走り回っている。息も荒くなっていた。    あたしはもう一度この階を走り回った。  「あっ!あった2年A組・・やった!!」 わたしは全速力を出して2年A組のクラスの前に来た。 でも、ずいぶん騒がしいな。生徒は何人くらいだろ? そう思って、あたしはクラスの窓に入ってあった「クラス表」を見た。  「えーっと・・34人か・・多いんか??・・まっいいや。クラスに入ろう」  ガラッ   あたしがドアを開けたその時だった。 ボトッ  ・・・・・?何か今・・ 「引っかかったーー!!!!!!!」  一人の男子がお腹を抑えて大笑いしている。  そう。・・・あたしの頭にドアに挟まってた黒板消しが落ちてきたのだ。   あたしはとっさに頭に載っている黒板消しを取った。 「最低・・・あたしの黒髪が白髪になっている・・」もう自分の髪を見なくても想像で分かる。  そしてあたしはあたしは黒板消しを握り締めて言った 「てめぇら小学

第三話「授業開始」(切れた続きから話続けます) (夏)
「てめぇら小学生かぁ!!やったのはその大笑いしてる男子だろ!?そーだろ!?」 あたしは、ほかの生徒に聞いた。 そしてまだ笑っている男子にあたしは黒板消しを投げた。 「はい。そのバカ男子でーす」一人、女子が手をあげて立って答えた。 「そうか。コイツの名前何?」あたしは、顔を拭いているコイツの方を指差した。 さっきあたしが投げつけた黒板消しの粉が顔に付いてしまったからだ。      「山元太陽でーす」 「たいよう・・コイツらしい名前・・教えてくれてありがと」 すると山元がいきなり立ってあたしの方をみた 「先生座ってええ?」「は?」 「だからな、自分の席座ってええか?って聞いてんねん」 「・・・誤ったら」「すんませんでした。・・ええか?」 ・・・顔にまだすこし白い粉が付いている顔でニヤッと笑った。

あr (あr)
誤るじゃなくて謝るですよー^^

☆あr様☆ (夏)
うわっ本当ですね・・ 誤るじゃなくて謝るでした。^^: ごめんなさい。言ってくださってありがとうございました!

第四話「秘密」 (夏)
「あーもー・・授業始めるから座ってなさい」「どうも!センセ」 ・・はぁ。何か朝から家に帰りたくなって来たよ。何かだるい・・・     「じゃー自己紹介始めます。」 「誰から?」「・・先生が順番に適当に当てていく」「じゃ、最初は先生ね。俺先生の名前知らないし」    あ、そっか。忘れてた。・・じゃ始めよう 「えっと、先生の名前は『夏川たつき』!25歳のA型で、このクラスの担任!家族構成は《父・母・兄・私》だ!」 あたしは黒板に大きく自分の名前をかいた。 「じゃあ次は・・えっと山元太陽!適当に自己紹介しなさい」 「俺かよ・・『山元太陽』13歳でO型です。ハイ終わり」 「家族構成は?」「・・嫌だ。はい次・・!!」 「何で嫌なの?」「うっせぇな・・嫌なもんは嫌な・・」 「高岸心です。13歳でA型の2月生まれ。家族構成は《父・母・私・妹》終わりです」       「・・・・・・・・・」クラスが静まった。 太陽が家族構成を言えないように、自分が進んで自己紹介をしたのだ。  言い終わると静かに座り、太陽をみて笑った。

いやいや (ももも)
完全に先生の話のパクリじゃん…

☆ももも様☆ (夏)
そうですか!?パクリ・・ 先生の話読んでことあるんですが、最初の方忘れてしまいました。。 ちょっと読み直して、似ないようにします。レスありがとうございました。 でも、この話は結構よくある話を小説にした物です。 問題児の話なので。。言い訳すみません

上手いよ (マフィン)
上手いし、面白い! それから,レスありがと!

翻訳(?) (マフィン)
ごめん、№20の意味不明だよね。 簡単に言うと「やっぱり夏は上手いし、 それから面白いよ!後私の小説にレスしてくれて ありがと」って意味なんだ・・・。これからも頑張れ☆

[ 類似ランキング ]
半澤香織先生vs前川涼先生vs津山ちなみ先生 ( りぼんランキング )

種村先生vs吉住先生vs春田先生 ( りぼんランキング )

吉住渉先生VS春田なな先生VS種村有菜先生 ( りぼんランキング )

竹内こずえ先生VSおおいま奏都先生VSあゆかわ華先生 ( りぼんランキング )

槙先生VS種村先生VS吉住先生 ( りぼんランキング )

小花先生や矢沢先生、高須賀先生は実力あると思う ( りぼんランキング )

①絵が好きな先生②話が好きな先生③両方好きな先生 ( りぼんランキング )

どっちの先生のギャグが笑える? 種村先生VS槙先生 ( りぼんランキング )

酒井先生と槙先生と天堂先生で絵が上手な順に順位をつけると・・・ ( りぼんランキング )

金八先生と乾先生は昔恋のライバルだった ( 武田鉄矢ランキング )

H2の慶子先生と金八先生が担任チェンジしちゃったら・・・・ ( 武田鉄矢ランキング )

阿久津先生VS山形先生(愛情イッポン) ( ドラマランキング )

阿久津先生VS太陽先生(よい子の味方) ( ドラマランキング )

横山先生VS阿久津先生 ( ドラマランキング )

マクゴナガル先生VSスネイプ先生 ( BOOKランキング )

ヒイキする先生かセクハラ先生 ( 究極の選択 )

金八先生(3B)VS金八ィ先生(新すぃ日本語) ( 武田鉄矢ランキング )

好きな先生に叱られるか嫌いな先生に好かれる ( 究極の選択 )

浅田先生VS許斐先生 (悪口ゆったやつ犯す) ( 週刊少年ジャンプランキング )

井上先生は偉大です 井上先生は偉大です ( 週刊少年ジャンプランキング )