oriran
りぼんランキング 3人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > コミック・アニメ・特撮 > コミック・雑誌 > [りぼんランキング] > [誰か永ストの小説書きませんか!?] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

りぼんランキング

ページ2次へ

誰か永ストの小説書きませんか!?

No.12333
開始 2003/11/04 21:11
終了 2004/05/04 21:10
確定
1位.

あー。ごめんなさい・・・・ごめんね。

18票
2位.

OK!

4票
3位.

何で?

2票
3位.

ムリ

2票
3位.

孤独に一人で書いてれば・・?ワードとかで

2票
6位.

いいけど・・・

1票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



奈久留

あのー・・・?

あたしはフレイムカーンさんか
みきさんどっちの続きを書けばいいんですか?
[No20] 2003/11/08 20:13info


ちょっと!!!

№16!変なの書くな!!
[No19] 2003/11/08 19:05info

通りすがり



フレイムカーン

あっ!

私が書いてるときに、みきさんが書き込みをしたんですね!?私は奈久留さんの続きを書いたんですけど・・・。
[No18] 2003/11/08 18:29info


続き♪

「・・・海ってさあ、久しぶりに眺めてみると、なんか不思議な感じがしないか?」
「えっ?・・・・・まあ、確かに・・・。」
 真剣な顔をしながら語る夏野に、妃芽は戸惑いを隠せなかった。
 夏野はその場に座り込んだまま、語り続けた。
「気づくとさ、こんな風に海を眺めてる自分がいるんだよ。心が洗われるような、そんな感じがするんだ・・・。」
 そう言っている夏野の表情は、ほんのわずかだが寂しさを妃芽に感じさせた・・・。
[No17] 2003/11/08 18:26info

フレイムカーン



通りすがり

・・・!!

なんつー事書いてんだよ・・・
[No16] 2003/11/08 17:47info


続きィ

「なんとなくヒメにあえるようなきがしてさ」
「・・・・・v」
するとナツノは強引にヒメにキスをした
「んんっ・・・!」
いつもと違う・・・・甘く深いキス
そのままヒメは押し倒されてしまった
「ひゃあッ!やっやあ・・・あうん・・・・」
ナツノはヒメの首筋を舐めた
そのまま舌は少しづつおりていく。
つづきよろしー★
[No15] 2003/11/08 17:34info

みき



奈久留

続き☆

妃芽「夏野!?何でここに・・・」
夏野「妃芽こそなんでここにいるの?」
妃芽「あたしは秘書山がかんちがいしてこんなとこに・・・夏野はなんで?」
夏野「ああ・・・それはー・・・・・・」
つづきお願いします!!
[No14] 2003/11/08 16:58info


続きです!!

太陽の光できれいに輝く砂浜に、夏野の姿があることに妃芽は気づいた。
 片手に缶ジュースを持ちながら、水平線を見つめている夏野の姿は、天使のような優しさと、神々しさを感じさせた。
 普段、学校で見たことのない夏野の姿に、妃芽の視線は釘付けになった。
 そんな妃芽の視線に気づいたのか、夏野は妃芽の方を向いて、優しく微笑んだ。
[No13] 2003/11/07 22:19info

フレイムカーン



奈久留

すみません

なんかまた開いちゃってますね・・・
[No12] 2003/11/07 20:04info


続きです!

妃芽(どうしよう・・・行きたいけど
   やっぱりあの時あたしも行くって言えばよかっ   たなー)
すると・・・・・・!
[No11] 2003/11/07 20:03info

奈久留


ページ2次へ



Copyright 1999-2017 Oriran, Inc.