oriran
りぼんランキング 5人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > コミック・アニメ・特撮 > コミック・雑誌 > [りぼんランキング] > [りぼんの小説書いてくださいっ!(過去の小説はダメです・・)] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

りぼんランキング

ページ4次へ

りぼんの小説書いてくださいっ!(過去の小説はダメです・・)

No.13659
開始 2003/12/02 21:29
終了 2003/12/16 21:28
確定
1位.

出来れば書きます。

7票
2位.

パス

4票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



鈴那

ゆずゆ物語 第7話

ゆずゆはどんどん知らない町へと歩を進めていく・・・
==========================
ゆずゆ(ここ、どこ?こわいよう。きっぺいおにいちゃんたすけて!)
怪しいおじさん「あれ~。どうしたのおじょーちゃん。」
 怪しいおじさんはゆずゆに話しかけて来た。
==========================
ごめんなさい!また変な所で終わっちゃって!でももう限界です。おやすみなさい。。。
[No40] 2003/12/04 22:34info


ゆずゆ物語 第6話

先生の手を振り払って幼稚園から出てきたゆずゆは、町へ出てきた・・・
==========================
ゆずゆ「ここ、どこ?」
おばちゃん「あれ?どうしたの?迷子?」
ゆずゆ「・・・。」
おばちゃん「何か探してるの?」
ゆずゆ「・・・。」
おばちゃん「お家はどこ?一人で帰れる?」
ゆずゆ「・・・。」
おばちゃん「困ったわね~。・・・そうだ!警察に行こうか。」
 ゆずゆは警察と言う言葉にビックリして逃げてしまった。
おばちゃん「えぇっ!」
 と言いながらおばちゃんは一人ポツンとしている。ゆずゆはどんどん走っていき、知らない町えと進んでいく・・・。
==========================
まだ続きます!!!!!!!
[No39] 2003/12/04 22:28info

鈴那



鈴那

ゆずゆ物語 第5話

先生「有香ちゃんどうしたの!?」
有香「うぇぇ~ん・・・ひック、ゆ・・ゆず・・ゆちゃんが・・ひック・・・ゆかのこと・・『ドンっ』って・・したの・・・ひック・・・」
先生「ゆずゆちゃん。本当なの?有香ちゃんのこと『ドンッ』てしたの?」
 ゆずゆを真剣に見る先生・・・
ゆずゆ「・・・・・・。」
 先生に怒られるのがコワくて何も言えないゆずゆ。
先生「ゆずゆちゃん、ちゃんと本当の事言って。」
 まだ泣き続ける有香。有香の足からはこけた時すりむいた後で血が出ている。
先生「ゆずゆちゃん!」
ゆずゆ「・・・・・・・・・。」
有香の友達「せんせー。ゆかちゃんあしからちがでてるよー。」
先生「えっ!それじゃあ水で洗って消毒しに行かなくちゃ!ゆずゆちゃんも一緒においで!」
 イヤがるゆずゆを無理やり連れて行こうとする先生。
ゆずゆ「イやッッ!!!」
 ゆずゆは先生のてをはらって外へ出て行ってしまった・・・。
==========================
こんな感じです!いかがですか?これまでビミョ-な所で切っちゃってごめんなさい!
「意味がわからない」とか「下手すぎ」とか文句をぶつけてくださっていいので、感想お願いします!!
[No38] 2003/12/04 22:16info


未有s

じゃあ、今度は心ちゃんが主役でいきたいのでよろしく
[No37] 2003/12/04 21:28info

衣緒



未有

誰からかのプレゼント

学校、超かったるかった~と思う心が
心「ただいま~~」
帰ってきた。自分の部屋に入った。
心「何だ?このちらかった部屋は!!まぁ
掃除もしてなかったし~・・。しょうがねーな!」
整理をし始めた。
心「ん?」
♪♪♪♪♪♪
綺麗な音色が聞こえてきた。
心「オルゴール?」
あけてみると・・・・・
心「by 結平・・。心ちゃん。プレゼント。
心ちゃんみたいに・・綺麗な音色のオルゴール。」
顔全体が真っ赤に・・
心「なつかしいな・・あの頃の思い出は・・」
♪♪♪♪♪
ケータイがなった。
結平「心ちゃん!遊ばない?」
心「死んでも嫌!!!」
結平「え~~・・!!どして??」
心「どーしても!!」
結平「じゃあ!学校で遊ぼうね~♪」
心「しょうがねーな!!」
心は本当は遊びたかったはず。
オルゴールをくれた結平と・・・
  -END-
[No36] 2003/12/04 21:04info


衣緒s

良かったですよ!
今度は心が主役がいいと思います!
[No35] 2003/12/04 20:53info

未有



衣緒

あなたにベイべ☆☆

坂下ゆずゆ!もうすぐ6歳!今は結平おにーちゃんの
家に住んでるよ☆なんでかってゆーとね、話したくないけど
ママが居なくなっちゃったの・・・。でも、結平お兄ちゃん
優しいから、だーいすき!でも、ときどき悲しいよ。
ママと住んでた時のこと、教えてあげるね!
小さかったからあんまり覚えてないんだけど。
「ゆずゆー。幼稚園行くわよー!」
ゆずはよーちえんに行く時だったの。
「はーい!ママ、ちょっと待ってよ~!」
はっきり言っちゃうと、今、みんなに教えてる
のは、ちょっと、嫌な思い出なんだけどね・・・
「はい。ゆずゆちゃん、おあずかりしますね。
 おはよう、ゆずゆちゃん。」
「先生、おはよーございまーす☆」
「先生、よろしくおねがいします。」
そして、幼稚園のお昼休み___________
「ちょっとみんな聞いてー!先生から
 聞いてほしいことがあります!
 あさっては参観日ですからね~!
 お母さん、お父さんに言っておいて
 くださいね~!」
あさってが参観日か・・・。
そして、参観日_______________
「ゆずゆちゃん、お母さん来ないの~?」
あ!ママに言うの忘れた!どうしよ~!
!なにも言わなければ分からないよね!
=そして、次の日、ママさん達が公園で話していた
 時のこと=
「あら?坂下さん、昨日、参観日っていらしたかしら?」
そのとき、初めてママは昨日参観日があること
を知ったんだ。
「え?参観日?何の事?」
「え?聞いてないの?ゆずゆちゃん、なにも言ってなかった?」
=そして・・・・・=
バンッ!!(ドア)
「ゆずゆ!なんで参観日のこと言わなかったの!?」
どうしよう・・・ば、ばれちゃった!!
「・・・・・・・・・・・。」
「黙ってないで、言いなさい!ゆずゆ!」
「ご、ごめんなさい。言うの忘れてたの・・・」
バシッ!!
「い、痛っ!・・・わーーーーん!!」
ママはゆずのことをたたいたの。それは
大丈夫だったんだけど・・・それからの
ママがなんかおかしくなっちゃってるの。
「ママ!ママ!・・・ママってば!」
何回聞いても気付いてくれない。3回目で
やっと気付いたんだよ。
「あっ・・・ゆずゆ。どうしたの?」
「やっぱ、いいや。」
=そして・・・・3日後=
「ママ、おはよ~・・・あれ?ママ?
 ママ?どこ~?居ないの?」
ゆずはそれからは覚えてないんだ・・・
それで今はね、結平お兄ちゃんの家に住んでるの。
前のことははっきり覚えてないけど・・・
はやくママに会えるといいなっ!
_________________________
どうでしたか?4作目です。ゆずゆを書いてみました。
ちょっと、つまらないかも・・・。
ちょっと、しょーちゃんとかぶりました。
気にしないでくださいね☆
感想まってます☆また、リクエスト、お願いします!
それでは☆
[No34] 2003/12/04 20:31info


菜帆s&衣緒s

菜帆sも小説書けばどうでしょう?
衣緒s、ありがとうvvでも衣緒sの
足には追いつかないよ
[No33] 2003/12/04 20:12info

未有



菜帆

すごいです。

みなさんすっごい小説上手いですねー・・尊敬します。 一応私、質問者です。これからもドンドン書いてって下さいっ!!応援してますー!!
[No32] 2003/12/04 20:05info


間違えました!すいません!

美有さん→未有さんでしたね!間違えました!
ごめんなさい!あと、小説で、仁菜ががんばって
やってるうちに亜由を傷つけていたという
ことだったんですが、最後にはハッピーエンド
って感じでよかったです☆がんばってくださいね☆
[No31] 2003/12/04 19:36info

衣緒


ページ4次へ



Copyright 1999-2016 Oriran, Inc.