oriran
真・リレー小説 1人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > [会えるから] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

真・リレー小説

ページ1

会えるから

No.1928
開始 2005/01/23 13:21
終了 2006/01/23 13:21
確定
1位.

はっきり言って下手

2票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



あら

一片

「あぁ・・カズ・・会いたい。」
はぁ、と大きく溜息をつく・・
何年経っているだろう。
カズ・・
「おい、大丈夫かよ」
私が沈んでいると、幼馴染の一人。
高杉直人が話しかけてきた。
コイツも、カズとはとても仲が良かった。
よく”四人”で遊んだものだ。
「うん。それにしてもカズ・・帰って来ないよね。」
ヒラヒラと舞い散る桜の花びらは、カズのことを思い出させた。
少し胸が痛くなる時もあれば、
カズとの楽しい思い出を感じる時もある。
「あぁ・・アイツか。今は・・18くらいか?二つ年上だから。」
直人も、そう言って窓の外を見つめた。
きっと・・直人もカズに会いたいんだ。
ねぇ、今どこにいるの?
カズ・・
[No4] 2005/01/23 14:20info


プロローグ

「ねぇ未朔。僕が帰ってくるまで・・待っててくれる?」
小学三年生のころに結んだ、小さな約束。
今にも契れそうな糸で繋がっていた・・・
「やだよ・・カズ・・行かないで・・置いてきぼりにしちゃやだよぉ・・」
まだ幼くて、何も知らなかった私は泣きじゃくった。
幼馴染であり、私の好きな人でもあった八島和也は、父親の転勤のため引っ越してしまうことになった。
「大丈夫・・何年かして、桜の花びらが大きな海を作ったら、僕は帰ってくるよ。」
ニッコリ笑ってそう言った和也は、とても輝いて見えた。
確かソレは・・春の出来事だった。
それ以来私は、毎年毎年・・
桜の季節になるたび、”アノ場所”でカズを待ち続けていた。
[No3] 2005/01/23 14:10info

あら



あら

登場人物追加

八島 和也(やしま・かずなり)
18歳の高校三年生(男)
[No2] 2005/01/23 14:00info


登場人物

飯島 未朔(いいじま・みのり)
16歳の高校一年生(女)
高杉 直人(たかすぎ・なおと)
16歳の高校一年生(男)
高杉 賢人(たかすぎ・けんと)
17歳の高校二年生(男)
[No1] 2005/01/23 13:32info

あら


ページ1



Copyright 1999-2017 Oriran, Inc.