oriran
真・リレー小説 1人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > [◆◇Invisible wing◇◆] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

真・リレー小説

ページ1

◆◇Invisible wing◇◆

No.1935
開始 2005/01/27 18:27
終了 2006/01/27 18:27
確定
1位.

読む

1票
1位.

読まない

1票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



No6の愛結

はいはい。

分かりましたよ。No2の愛結さん、愛結は私ですから夜露死苦
[No8] 2005/01/29 20:17info


下の人

勝手に、って言ってますけど。
同じ名前の人がいるって知らなかったんじゃないですか?
疑うよりまず訊いたほうがいいと思いますが・・・。
[No7] 2005/01/29 17:01info

コトハ



愛結

愛結ってさぁ・・・

アタシの名前勝手に使わないでよ
[No6] 2005/01/27 21:34info


細かいこといいます。
●言葉一つ一つに感情がこもってない。
●『』は過去のことに思えてしまうので「」の方が良い
●誰が誰だか意味が分らないので登場人物を書いたほうがいい。
  (書かなくても分る小説もあるけど、これは分らない人もいる気がするので。)
[No5] 2005/01/27 20:47info

コトハ



愛結

◆◇story2◇◆

倖せは平等に廻るモノだと思う。
『愛咲は何処の席だった?』
『私は…11番』
実結は淋しそうな表情を浮かべて、席を移動した。
今日から全てが新しい環境で行われる。
『未來は何処の席?』
男子同士の会話に、耳を傾けずには居られなかった。
君の情報は、少したりとも聞き逃したくない。
『俺は…』
僕は心の中で「12番」と唱え続ける。
我侭で勝手過ぎる願いかも知れないけれど。
『後ろの方、12番』
倖せは誰にでも訪れると思う。
微笑む僕を見て、実結は不思議な顔をしていた。
[No4] 2005/01/27 20:32info


◆◇story1◇◆

『おはよう、愛咲』
他愛もない風景は、幾度となく繰り返された。
僕の想いも色褪せぬまま描かれている。
『おはよう』
僕は実結の挨拶に軽く応えて席に着いた。
辺りを見回しても、まだ君の姿は見えなかった。
3階の教室の窓から通学路を見渡す。
『あ、来た』
小さな声で独り呟いた後、自然と微笑みがこぼれる。
平凡な僕の倖せはこんな感じだった。
『ヤバい、遅刻』
遣る瀬無い僕の1日を、君は期待させてくれる。
息を切らしながら教室に駆け込む君の姿を、
僕はただ愛しそうに、見つめるコトしか出来ないけれど。
[No3] 2005/01/27 20:09info

愛結



愛結

To.繭羅様

レスぁりがとぅござぃます・*:.。☆..。.(´∀`人)
『目に見ぇなぃ翼』て訳はσ(・ω・*)も気に入ってます↑
繭羅様の小説も今度読ませて頂きますねd(・∀<*)☆
応援して下さって励みになりましたヾ(*´∀`*)ノ
[No2] 2005/01/27 19:02info


初めまして★

初めまして☆
繭羅と言いますv
「目に見えない翼」(でしょうか・・英和で調べました)綺麗な言葉ですね^^
とてもおもしろそうですvv
私も小説を書いています。
お互いがんばりましょうね!
[No1] 2005/01/27 18:32info

繭羅


ページ1



Copyright 1999-2017 Oriran, Inc.