oriran
真・リレー小説 1人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > [誰か小説リレェしよ♪] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

真・リレー小説

ページ2次へ

誰か小説リレェしよ♪

リプレイグラフNo.1956
開始 2012/02/20 22:01
終了 2012/05/20 22:01
確定
1位.

はい そう思う

3票
2位.

いいえ そう思わない

2票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字


あはは~
冗談で言ったんだし~

本気にするとは思わなかった♪

こんなヘタな小説
2度と書くな!!
[No17] 2012/04/29 08:39info

美咲



ナカジー

Thank you for your reading!                               ありがとうございます。また何かいいアイデアが浮かべば小説を書いてみたいと思います。(他のみんなも本当にありがとう!)
[No16] 2012/04/29 08:33info


おもしろかったです!!また小説とか書いてくれたら嬉しいで
す☆
[No15] 2012/04/27 20:54info

美咲



ナカジー

「その声は、堀くん先生!」

堀は、友紀子たちの担任の新任教師だ。大学を卒業し、大阪か
らやってきた。なかなか個性的な先生で、昼食の時には、毎回
面白いコメントをするので、このあだ名で呼ばれていた。今、
ちょうど学生寮の見回りをしていたところだった。

「お前ら、何夜中に騒いで・・・」
堀が物陰からひょっこり顔を出した。と、その瞬間、友紀子の
髪の毛が堀の目に飛び込んできた。

堀の悲鳴が学生寮中に響き渡った。

ぎぃやあああああああああああああああああああああああああ
あああ!!!

堀の視界がくらみ、意識が遠のいていく。自分の教え子が、友
紀子が、どうして・・・
立っている感覚がない。まるで宙に浮かんでいるようだ。
気を失う前、堀が最後に見たものは、今にも滴が落ちそうな、
潤んだ2つの点-友紀子の悲しげな目だった。


-完-
[No14] 2012/04/26 23:32info


そう、友紀子は日頃のストレスから抜毛症に悩まされ、四六時
中自分の髪の毛を抜いては、大事に箱にしまっていたのだっ
た。学校には毎日ウィッグを付けて登校し、2人が黒く透き通
って綺麗だと思っていた友紀子の髪の毛は、ウィッグだったの
だ。
そのあまりにもすごいギャップに、2人は凍りつく。

ふいに友紀子が隠していた右手を2人の前に出して、口を開い
た。
「あんたら・・・あんたらにやられて、こうなったのよ!!」
その右手には、さっき抜いてきたばかりの髪の毛が握られてい
た。

キャアアアアアアアアアアアアアア!!!

2人は飛び上がって悲鳴を上げた。

と、その時、
「おい、お前らうるさいぞ!」
という声が聞こえた。
[No13] 2012/04/26 22:58info

ナカジー



ナカジー

とても普段の友紀子からは想像できないような風貌だ。なぜか
右手は後ろに隠していた。

英子と葉子は、ただただその場に座り込んでいた。本来2人は
友紀子を驚かしに来たのだが、あまりにも衝撃的な現実を目に
して怖気づいてしまったのだ。

やっとのことで葉子が口を開いた。
「何よ、これ??」

と、すかさず友紀子は自分の髪の毛を左手で強く上に引っ張っ
た。すると、友紀子の綺麗な髪の毛、いや、黒く綺麗なウィッ
グが、音を立てて床に落ちた。
そして、その友紀子の頭を見た瞬間、2人は戦慄した。

ウィッグの下からは、友紀子の頭が現れた、が、しかし、友紀
子の頭のてっぺんには髪の毛がないのだ!
[No12] 2012/04/26 22:25info


らむ!久しぶり~~♪
[No11] 2012/03/17 08:55info

この名前はすべて同一人物の書き込みですマークりお♪



この名前はすべて同一人物の書き込みですマークらむ@

おもしろいデス♪
[No10] 2012/03/17 07:57info


「何、これ・・・」

キャアアアアアアア!!

箱を開けた瞬間、2人は悲鳴を上げた。2人はお互いに抱き合っ
て、顔は青ざめ、手足は震えている。

箱の中に入っていたのは・・・大量の髪の毛。ゴムで止められ
た髪の毛の束が、たくさん入っている。なぜ髪の毛は、頭の上
にある分には何とも思わないのに、単体であるとこんなにも気
持ち悪いのだろうか。そして、なぜ友紀子は箱にこんなものを
しまっているのだろうか。2人には全く分からなかった。

と、その時・・

「見たわね?」
という声が背後から聞こえた。
2人が後ろを振り返ると、そこに、いつも教室にいるときとは
違い、殺気づいた目で、うっすら目に涙を浮かべ、今にも精神
崩壊しそうな友紀子の姿があった。
[No9] 2012/03/13 22:04info

ナカジー



ゆづる

すっごくおもしろいです!!
続き書いてください><
お願いします!
[No8] 2012/03/13 16:46info


ページ2次へ



Copyright 1999-2017 Oriran, Inc.