oriran
真・リレー小説 1人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > [湊あおい(仮名)です!新小説書くので感想orクレーム等よろしくお願いします!] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

真・リレー小説

ページ1

湊あおい(仮名)です!新小説書くので感想orクレーム等よろしくお願いします!

リプレイグラフNo.1969
開始 2018/05/07 16:50
終了 2018/08/07 16:50
確定
1位.

いいえ そう思わない

2票
2位.

その他(BBS)

1票
2位.

はい そう思う

1票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



匿名

面白かった!
[No10] 2018/07/07 10:16info


第8話(最終回)

あれから、1ヶ月。
すぐにクラスの’’’ゲーム’’’は明らかになった。
私、石園 唯は今ー一ーー・・・。
那「唯ーっ!」
唯「おはよー、那央、良子」
良「おはよう、唯ちゃん!」
私は今、那央と良子と仲良く平和に暮らしている。
そして、麗美達への
C「あいつ、最低だよね」
H「ねー、いじめの主犯格だったんでしょ?」
いつしか、そんな話は消えた。
’’’ゲーム’’’が明らかになって、しばらくは麗美達への悪口は続
いていたが今、皆の興味は別のところに行ったみたい。
流石に麗美達は皆からの悪口に懲りて、いじめは今のところ
行われていない。
クラスにも「平和」が戻り再び幸せな毎日が続いている。
いじめは誰も幸せにしない。
今、いじめをしている人が世界に1人もいないような幸せな世
の中になってほしい。
それが、私の願い。
終わり☆
[No9] 2018/05/08 20:24info

湊あおい(仮名)



湊あおい(仮名)

第7話

ざわっ
職員A「画像…?教頭先生!!!」 
教頭先生「これは!宮森先生…(唯達のクラスの担任)どう
いうことですか!!」
ガラッ
麗「先生…?」
校長先生「このクラスのいじめの画像が届きました。」
ざわっ
智「…え、どうして?」
宮森先生「誰がしてくれたの?」
良・那「私達がやりました。
清「良子、那央、てめぇら…!!」
校長先生「今から宮森先生が言った順に職員室に来てくださ
い。」
宮森先生「石園 唯さん、土森 良子さん、谷口 那央さん、大
川 麗美さん、的名 清花さん、名取 智奈さん。この順番で来
てください。」
ガクンッ 
清「麗美!」
智「麗…。」
麗美は震えていた。顔が真っ青だ。
私はただ、通り過ぎたー一ー一。
第8話(最終回)に続く☆
[No8] 2018/05/08 17:39info


第6話

翌日、
麗「いくわよ!せーのっ」
バシッ  グシャ  バシッ  バシッ グシャ
私は今もいじめられている。
今日は私の体のところどころに点数の書かれた紙を貼って、
ボールを投げて点数を決める…そんな物だ。
F「Kは何点?」
K「60点、Fは?」
唯「…………。」 
もう、どうだっていい。
どうせ誰も助けてくれないんだからーーーー・・・。
麗「もう1回いくわよ!」
バシッ  グシャ  ゴスッ  バシッ  ゴスッ  グシャ

教室の外には、良子と那央がいた。
那「撮れた?動画」
良「うん、いじめの証拠」
ひそ  ひそ  ひそ…。
ーー絶対、唯を助ける!
翌朝。
唯「ひどい…。」
唯の上靴が落書きされメチャクチャになっていたのだ。
唯「職員室から、借りよう…。」

パシャ
良「撮れた…」
那「良子、撮れた?」
良「うん、送ろう、職員室に。」 
那「うん」 
トン…ッ


第7話に続く☆

[No7] 2018/05/08 17:25info

湊あおい(仮名)



湊あおい(仮名)

第5話

ある日の帰り道ーーー・・・。
良「あの…谷口さん」
那「何?土森さん、那央でいいよ」
良「那央ちゃん…私、石園さんを助けたい!」
那「…私だって助けたいって思ってる…けど」
良「…2人で石園さんを…唯ちゃんを助けない?」
那「ーーえ?」

一方その頃、唯は、
女子トイレーー・・・。
バシャ  バシャ  バシャ
唯「…やっ、やめて!!冷たいよ!!!」
清「止めて欲しかったら土下座してよ!」
唯「っ」
智「あははは、ウケるぅ!」
麗「…やだっ、ピアノの時間、遅れちゃう」
清「ヤバーい、急ごう」
智「唯、あんたはそこ片付けてよ!」
麗「ちゃんと片付けなきゃ、明日もっとひどい事してやるか
ら!!」
あははは            ガチャッ      バタン
唯「ーー・・・っ」
ポタッ
涙が溢れてきた。
那央、土森さん、助けてほしい。
誰でもいい。
私を助けて!!!
第6話に続く☆

[No6] 2018/05/08 06:23info


第4話

ーー戦おう。
私はそう決めた。
髪はバサッと切った。持ち物も黒っぽいものばかりにした。
那「ーーーー・・・。」
智「…何よ、あいつ置き勉もしないから手の付けどころがな
いじゃない…!!」
清「…どうする?麗美」
麗「良い方法があるわよ」
ガラッ
クスクスクスクス…。
こんなの、平気…。
唯「何、これ…?」
唯の机がメチャクチャだった。
ずぶ濡れでゴミで溢れている。
ガシッ
バシッ  バシッ  バシッ
きゃあっ  やだっ  汚ーーいっ
唯は麗美達に自分の机のゴミを投げつけた。
麗「何すんのよ、コイツ!」
すぐさま、ゴミが飛んできた。
ベチャッ
汚ーー一っ  来んなよ こっち!!  やだぁ
唯の顔面めがけて。
ポタッ
戦おうって決めたよ…。
けど、無理………。
辛い、那央、土森さんですら助けてくれなくて。
いつになったら解放されるのかな。
この苦しみからーーーー・・・。
第5話に続く☆
[No5] 2018/05/07 18:40info

湊あおい(仮名)



湊あおい(仮名)

第3話

先「…いじめ?」
唯「はい、クラス内で。土森さんをターゲットに…。」
先「嘘っ!今度の学級会の議題にしましょう」
資料室、私は勇気を出して先生に’’’ゲーム’’’の事を伝えた。
誰かが聞いているとも知らずにーー・・・。
翌日、
那央がいた。
唯「那央、おっはよー!」
私はそう言った。那央は、
那「……………。」
何も言わずに通り過ぎた。
?   なんだろう…??
ガラッ
バッ
唯「きゃあっ」
黒板の前だった。
気づいた時には両腕両足がロープで縛られていた。
麗「生贄の登場よ!」
ざわっ
唯「…え?」
清「昨日、’’’ゲーム’’’の事、先生に告げ口したでしょ?」
唯「…そうだけど…。」
智「だからぁ、お仕置きよ!」
唯「!!…那…央?」
那央は私を無視していた。
那……央ーーーー・・・。
ポタッ
目から涙が溢れていたーー・・・。
第4話に続く☆


[No4] 2018/05/07 18:26info


第2話

翌日、’’’ゲーム’’’が始まって、1週間…。
つまり後、1週間後、他の人がいじめられると、いう意味。
那「唯ーーっ」
唯「那央!おはよう」
谷口 那央。私の親友だ。明るくてクラスの人気者。
那「土森さん…。」
那央は、そう呟いていた。
やっぱり那央も気になるのだろう。

ガラッ
良「いやぁっ…やめてぇ!」
土森さんは、そう叫んで手で隠そうとしている。
智「こんなことしても、無駄よ!」
すぐさまハサミで切る音がした。
ジャキンッ…
良「やだ、やだ、やだぁーーーっ」
泣きながら、そう叫ぶ土森さん。
何もできない私は自分の無力さを感じることしか、できなか
った…。
那「ひど…。」
流石に那央も呟いていた。
逆らえば自分がいじめられる。
私は「ゲーム」と言い聞かせてきたけどーー・・・
6年1組の’’’ゲーム’’’は
ただのいじめだよ!!!
第3話に続く☆
[No3] 2018/05/07 18:10info

湊あおい(仮名)



湊あおい(仮名)

第1話

ーー学校は、戦場だ……。
おはよーっ                       ねぇ聞いたー?   
そんな会話が飛び交う廊下。
少しだけ、羨ましい…。
私、石園 唯、6年1組に在籍している。
ガラッ
良「きゃあぁあぁ」
ガキッ  バシッ  
悲鳴を上げるのは土森 良子。彼女も6年1組に在籍している。
今から1週間前にさか上る。 
このクラスの女王である大川 麗美が彼女の取り巻きの的名 清
花と名取 智奈と会話をしていた。
麗「最近、つまんなーい、誰かいじめてスカッとしたーい」
清「誰かをいじめる?」
麗「2週間に一度、いじめをするターゲットを決めていじめる
の。ゲーム?」
こうして6年1組の’’’ゲーム’’’が始まった。
そして最初のターゲットが土森 良子だったのだ。
男子達も何もしない。麗美と共に笑うだけ。
私の頭に浮かぶ言葉、それは、
「学級崩壊」ーーーー・・・。
第2話に続く☆
[No2] 2018/05/07 17:56info


紹介します!

タイトル
「クラスのゲーム」 

キャラクター
主人公、石園 唯(いしぞの ゆい)
唯の友達、谷口 那央(たにぐち なお)
クラスメイト、土森 良子(つちもり りょうこ)
                         大川 麗美(おおかわ れみ)
                         的名 清花(まとな さやか)
                         名取 智奈(なとり ちな)
こんな感じで書いていくので、
感想orクレーム等よろしくお願いします!!
[No1] 2018/05/07 17:37info

湊あおい(仮名)


ページ1



Copyright 1999-2017 Oriran, Inc.