oriran
真・リレー小説 1人利用中メニュー検索ヘルプ
オリラン > ユーザテーマランキング > [真・リレー小説] > [I・LOVE/ME] > ランキングテーブルBBS
一覧(完了/BBS新着/おすすめ)ランキング作成投票受付中掲示板

真・リレー小説

ページ2次へ

I・LOVE/ME

No.987
開始 2004/03/19 16:08
終了 2005/03/19 16:05
確定
1位.

下手糞

8票
2位.

上手

2票
[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



ヘタヘタ下手下手

なんか、下手って言われるのってへこむな。まあ、下手だからしょうがないんだけど・・・
[No20] 2004/04/06 18:49info


なんか

小説書くのめんどいなあ~
[No19] 2004/04/06 18:47info




下手

下手だけど、これからも書くんでよろしく。
[No18] 2004/04/06 18:46info


下手糞

下手っぴ~。何か内容がよく分かりません。
[No17] 2004/04/06 12:39info

投票した人



下手糞

へった~~~~~~~~。
[No16] 2004/03/25 14:24info


ふう~

疲れたのでまた今度☆★
[No15] 2004/03/23 16:55info




No・4

「こまったなあ~」
「愛、どうしたの?顔色悪いよ?保健室・・・」
「ああ~~~!!!だめ!!絶対保健室には行かない!!」
「なんで・・・J」
(翔が勝手にあの事を雅に言ってしまったらいけないから!!くっそ~、翔のやつ、目が離せん!!)
「私って、性格悪いよね・・・」
「愛~、どうしたの?悩んでんの?」
「私はね、自分が好きなの!!だから、いつも自分勝手で雅にはイヤな思いをさせたり・・・ほんっとサイテー」
「それが愛らしいじゃん!!わがままなお嬢サマ☆みたいな?」
「ありがと・・・」
(この調子だったら許してくれるかな・・・)
「雅・・・、雅はまだ翔の事好きなの?」
「うん!!大好き!!明日にでも・・・きゃは☆★コクろ~かな」
(げえええ!?マジかよ!!)
「よ~し、明日はバッチリメイクで!!」
「ああ・・・、がんばってくださいよ・・・;〇;」
「だから、なんですぐに落ち込むの~?」
[No14] 2004/03/23 16:54info


No・3

「愛、どした?」
翔は少し愛の言葉に期待していた。
(「サミシイ・・・」なんて言ってくんのかな~♪うわ、オレ何考えてんだろう?!)
「私、翔も大事だけど雅のことも大事なの・・・でね、雅も翔の事が好きでさ、だから・・・、さっきのは、ナシ!!ということで・・・」
「は・・・?!でも、愛だってオレの事好きって・・・」
「~~~~~っ!!雅にはナイショにしてたの!!」
「そっか・・・じゃ、明日教えりゃいいじゃん。そう言う事♪じゃ!!」
ピ・・・・・
(え~~~~~っ??!!そんな・・・)
そう、愛は翔のことは別に好きでもなかった。ただ、学年No1の男子に抱かれて、調子に乗って付き合ってしまっただけなのだ。
(もう!やっぱ付き合うんじゃなかった!あ~~!!なんであの時「好き・・・」だなんて・・・)
そんなことを思っているうちに、次の日がせまってきた。
[No13] 2004/03/23 16:34info




おー!!

うわ~!!けっこう応援してくれてるなあ~!!がんばろっと。ちょっとNo・2、短すぎだよね・・・
[No12] 2004/03/23 16:16info


No・2

「ごめん!雅!遅れちゃったよ」
「もう~、愛ってば!いっつも時間にルーズだし・・・愛・・・?」
「なっなに?!」
「顔真っ赤だよ・・・?あ!!わかった!!告られたんでしょ?わかるよ?」
「ああ~・・・。しょぼいヤツに、ちょっとね。」
「ふ~ん。いいな。愛はモテて。」
愛は心臓がバクバクしていた。あの事がバレたらどうなるのか・・・。愛は友達を裏切ったのだ。家に帰って、ベッドに倒れこんだ。
「ごめんね、雅・・・」
(雅がいなくなったら友達なんていなくなっちゃうよね・・・)
愛はケータイを掴み、翔に電話した。
「あ、翔?あのさ、さっきの事なんだけど・・・」
[No11] 2004/03/23 16:14info



ページ2次へ



Copyright 1999-2016 Oriran, Inc.