メニュー検索ヘルプ
オリラン > BOOK・雑誌 > ファッション雑誌 > ニコラランキング > ニコモちゃん達の小説♪″
一覧 / おすすめ /

-

ニコラランキング

-

ニコモちゃん達の小説♪″

No.14326
開始 2004/12/31 20:58
終了 2005/12/31 20:58

1位.

入室

70.6%(12票)
2位.

退室

29.4%(5票)

[ ランキング情報 ]
投票方式択一投票
表示方式票数公開投票
回答項目追加追加禁止
投票期間:開始2004/12/31 20:58
投票期間:終了2005/12/31 20:58
BBS書込み数59件
投票者コメント数1件
投票者数17人
おすすめ者数1人

BBS問合せ

[ 投票者のコメント ]
2位 退室 へ投票 (2004/12/31 21:01)
チャット風!!笑


[ BBSメッセージ ]
テー作デス☆★ (テー作(歩輝))
どぉも②テー作の歩輝(あゆき)デス☆★初めてテーブル 立てました!!皆サンこれからゎよろしくデスm(__)m で。。皆サンにこの小説を読んでもらぅのに注意・お願ぃが ありマス!!それゎ。。。 ①荒らさなぃ>< ②私以外に小説を書く場合私に許可を取って下さぃ!!><!! ③エロィなどキモィ系の小説ゎダメです!!! デス!!皆サン守って下さぃネ♪″よろしくお願ぃします☆ミ でゎっっ!!10分後書けたら書きマスネ☆★もし今日書け なかったら最低でも1月中にゎ絶対②書きマス♪♪ でゎ皆サン☆★ょぃお年ぉ~(^_-)☆ミ

第1話 『オーディション』 (テー作(歩輝))
この話の主人公ゎ林由佳ちゃんデス♪読んで下さぃっっ^▽^ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 6月・・私の名前ゎ林由佳。ニコラ大好きな中1デス♪♪ 梨花『今月のガッキーも可愛ぃネ♪やっぱ憧れるww』 この子ゎ私の友達の梨花(りか)私とゎ正反対の性格で、 明るくて行動力抜群☆この子もニコラの愛読者なんだっ♪ 一方私ゎちょっと控ぇ目な性格でこんな性格が嫌なんだ。 梨花『あっ!ニコモオーディションあるんだって!!』 由佳『ホントだ!!今年ゎどんな子が入るんだろネ~!?』 梨花『私・・このオーデ受けてみょっかなww』 由佳『ホントにぃ~!?受けてみなょ!!梨花なら絶対受かる!』 梨花『そぉかなァ~・・wねぇ、由佳も一緒に受けょぅョ』 由佳『私!?私ゎ無理だょ><受かる訳なぃモンっっ!!』 梨花『そんなのやってみなきゃ分かんなぃでしょ!! ねっっ!?受けてみょぅょ☆★お願いぃ~><』 由佳『ん~。。まぁ考ぇとくょ!!』 梨花『そぉ!?んじゃぁ明日答ぇ頂だぃネ☆んじゃバィ②』 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第2話 『答ぇ』 (テー作(歩輝))
さっきの続き書きマスね♪♪読んでくれると嬉しぃデス☆ミ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 由佳(実ゎ私もニコモに憧れてるんだけど私なんか絶対に 合格する訳がなぃっっ><でも・・どぅしょぅ・・・・) 私ゎ一晩中悩んだ・・。その結果ゎ・・ 梨花『由佳おはょぅ♪昨日の答ぇだけど結果出したァ??』 由佳『ぅん・・私・・一緒に受けてみるょ!!!』 梨花『本当ォ~!?良かったァ~!!嬉しぃっっ☆★☆★ んじゃぁ由佳!!一緒に頑張ろぅネ♪♪』 由佳『うんっっ!!頑張って2人でニコモになろぅ!!!』 私ゎ梨花と一緒に受けるコトを決意した。理由ゎ、この 大人しくて消極的な性格を少しでも変ぇたぃから。 私ゎ全然自信なぃケド自分が頑張れる限り全力で頑張る!!! こぅして由佳ゎオーディションを受けるコトになった。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 今日ゎ2話書ぃてみました♪これからもドン②書ぃてぃくので、読んで下さぃネ☆ミお願ぃします(^-^)♪♪

テー作さん★ (マルン)
すっごい面白い!!上手だね☆小説書くの。しかも、 由佳ちゃんが主人公っていうのがまた良い!!^^!!! これからもいっぱい書いてね!!オーエンしてるよ!!

第3話 『オーディション当日』 (テー作(歩輝))
オーディション当日・・。オーディション開場にゎ人がぃっぱぃ居た。 そぅ・・ココに居るってコトゎ私と梨花2人共書類審査に合格 したのだ。 梨花『うゎァ~。。人がすごぃ多ぃネ。。この人達全員 オーディション受ける子でしょ!?それにしても多すぎ・・』 由佳『ホントだ!!こんなに居るの!?何か益々自信無くなって きちゃったナ・・・↓↓』 梨花『何言ってんの!!最初からそんなコト言ってたら絶対に 合格する訳なぃょ!!胸張って行こぅょ!!!!!!!!!!』 由佳『ぅん・・そぅだネ!!頑張って合格しょ↑↑』 由佳(やっぱ梨花の言葉にゎ色々救われるナ☆私もココまで 来たんだから梨花と一緒に頑張らなぃと!!!!!) 梨花『あ゛~!!超緊張してきた!!><!!私の番もぅすぐ だょ!!面接で何て言ぉぅヵちゃんと考ぇてなぃょォ><』 由佳『緊張するネ。。でも梨花ゎありのまま面接官に 梨花のコト伝ぇたらぃぃょ!!絶対に伝ゎるヵラ!!』 梨花『そぉだょネ!!ありがト!!頑張るょ♪♪』 面接官『上野梨花サン~。こちらの部屋に入って面接受けて下さぃ。』 梨花『はぃ!!

第4話 『面接』 (テー作(歩輝))
由佳『梨花!!頑張ってネ♪応援してるょ!!!』 梨花『ぅん!!頑張るょ!!ありがとネ☆んぢゃぁネ♪』 梨花ゎ面接を受けるため、隣りの部屋へと入って行った。 由佳『ふぅ~。梨花、上手くいくとぃぃナ♪♪でも次の次 私じゃん!!私も緊張してきたァ~・・↓↓』 絵里奈『ねぇ、あなた林由佳ちゃん??』 由佳『ぅ、ぅん・・。あなたゎ??』 絵里奈『私ゎ山田絵里奈。絵里奈って呼んでネ♪♪』 由佳『ぅん・・。よろしく♪♪私のコトも由佳でぃぃょw』 絵里奈『さっき隣の部屋入って行った人、由佳の友達?』 由佳『ぅん!!そぅだょ!!梨花って言ぅの。何で?』 絵里奈『ぅぅん。ただあの子・・・。』 由佳『何!?梨花何かしてたの!?』 絵里奈『ぅん・・。さっき私がトイレに行ったらあの子がいて 喋りかけられたの。あなたゎ1人で来てるの?って。』 由佳『それで???』 絵里奈『私ゎ1人で来てるょ。って言ったの。そしたら 梨花って子が、私友達と来てるんだけどその子が超ウザくて。対して可愛くもなぃのに何ヵ男子とかにチヤホヤされて。 だから私、由佳に恥をかかしてやりたぃと思ってオーデに

第4話の続き (テー作(歩輝))
絵里奈『私ゎ1人で来てるょ。って言ったの。そしたら 梨花って子が私ゎ友達と来てるんだけどその子が超ウザくて。対して可愛くもなぃのに男子にチヤホヤされて。だから私 由佳に恥をかかしてやりたぃと思ってオーデに誘ったの。 そしたら一緒にニコモになろぅネ♪とヵ言って張り切っちゃって。。あ!このコト由佳に言ったらダメだょ!!私ゎ由佳の 友達を演じてるだけなんだから。って言ってたの。。。 だから由佳!!あんな子と仲良くしちゃダメだょ!!!』 由佳『そんな・・・。ヒドィ・・・。』 そぅ言って由佳ゎどこかへ行ってしまった。 絵里奈『由佳!!!!もぅすぐだょ!!面接!!!』 そぅ言っても由佳ゎ走って行ってしまった。 その頃梨花ゎ・・・・ 面接官『梨花サン、憧れのニコモとかいますか?』 梨花『えっと、新垣結衣ちゃんデス☆★すごく可愛ぃし、 スタイルもぃぃし・・。私もあんなニコモになりたぃデス!!!』 面接官『ハィ。分かりました。ありがとォ。君ゎ元気があって とてもぃぃ印象だょ。結果を楽しみにネ。』 梨花『ありがとォござぃました!!!!!』 梨花(フン。由佳

第5話 『由佳と絵里奈と梨花』 (テー作(歩輝))
梨花(フン。由佳なんか絶対ニコモにさせなぃ・・・。) その頃由佳ゎ絵里奈に説得され部屋に戻った。すると 梨花『由佳!面接もぅすぐだネ!!頑張って♪♪私ゎ結構 ぃぃ感じだったょ☆由佳も頑張ってネ☆ミ』 由佳『ぅ、ぅん・・・。』 梨花『どぅしたの?元気なぃじゃん。そんなんだったら 面接官ヵラ見て悪ぃイメージになっちゃぅょ!!!』 由佳『ぅ、ぅん・・。ありがとネ。じゃ行って来る。。』 梨花『うん♪頑張ってネ~☆★応援してるょ!!!』 絵里奈『由佳・・。』 絵里奈ゎ心配そぅに由佳を見送った・・・。 面接官『林由佳サンですネ。こんにちゎ。』 由佳『こ、こんにちゎ・・。あ!よろしくお願ぃします。』 面接官『緊張してる?緊張しなくて大丈夫だょ。リラックス②!』 由佳『ハ、ハィ。。(緊張するょォ~><)』 面接官『何でニコモになりたぃと思ったの?』 由佳『ぇ、ぇっとォ、、私の性格ゎすごく大人しくて消極的で・・。こんな自分が大嫌ぃなんデス。それをニコモになって 直せたらぃぃなと思ぃまして・・・。』 面接官『ん~。なるほど。』 面接ゎ15分位続きやっと終ゎ

テー作サン♪ (あき)
私ゎ由佳のファンなので嬉しぃです!!応援してます☆ミ

第6話 『結果』 (テー作(歩輝))
面接ゎ15分位続きやっと終わった。 由佳『ありがとぅござぃました。』 ガチャッ。由佳が出て来た。 梨花『由佳どぅだったァ??』 由佳『ぅ、ぅん。。まぁ②ヵナ。。』 梨花『そぉだったんだァ!!良かったネ☆ミ』 絵里奈『由佳・・。結果、楽しみだネ♪』 由佳『うん!!あ、絵里奈アド教ぇてw』 絵里奈『ぃぃょ☆帰ったらメールするょ♪』 由佳『ぅん!!じゃぁネ♪ばぃ②☆★』 由佳(梨花と2人で帰るの何か嫌だなァ。。。行くトキゎ普通に 喋れてたのに何か全然喋れなぃ・・・・。) 梨花『由佳ゎ自分がニコモになれると思ぅ・・・?』 由佳『ぇ・・。私ゎ全然自信なぃょ。。何で・・?』 梨花『ぅぅん。ちょっと聞ぃてみただけ!!』 由佳『梨花ゎ自信あるでしょ?』 梨花『うん。あるょ!!自信がなかったらオーデなんか 受けなぃモン。だから由佳にゎ今回のオーデもったぃなかった カモね・・・。』 由佳『ぇ・・。ぅん・・。』 由佳ゎとても複雑な気持ちだった。

もっと書いてね! (プー)
もっともっといろんなニコモの書いてください! エロくないので最高です!!!

第7話 『由佳VS梨花』 (テー作(歩輝))
梨花『じゃぁネ!!バィバィ♪♪』 由佳『バ、バィバィ・・・。』 梨花『あっ!由佳!私、由佳だけにゎ負けなぃょ。正直私も 由佳が合格するなんて絶対無ぃコトだと思ぅヵラ。。』 由佳『・・そんな・・。』 梨花ゎそぅ言って自分の家へと帰って行った。 チャララララ~ン♪♪ 由佳『あっ絵里奈ヵラのメールだ!!』 「由佳!!初メールだょ☆★これヵラもぃっぱぃ②メールしょぅネ! それと・・いきなり、変なコト言ってごめんネ><由佳、すっごくショックだょネ↓↓今日ゎマジでごめん!!でも由佳と友達になれて良かったょ♪2人一緒にニコモになろぅネ☆ミ」 由佳『絵里奈・・。』 「絵里奈~☆メールありがト♪♪私も今日ゎ絵里奈と友達になれてホントに嬉しかった!ニコモになれたら嬉しぃネ☆ミ」 由佳と絵里奈の友情ゎたった1通のメールで深まった☆★

第8話 『電話』 (テー作(歩輝))
プルルルルルル♪ 由佳の家に1件の電話がかかってきた。 由佳『もしもし林です。』 編集部『林由佳サンですか?』 由佳『ハ、ハィ・・。』 そぅ。それゎ編集部ヵラの電話だ。 編集部『ニコラ編集部なんですが、オーディションの結果が出ました 結果ゎ・・・合格デス。おめでとォ。第3審査を受けて頂くので、○月△日に□□スタジオまで来て下さぃ。』 由佳『ホントですか!!分かりました!!でゎ!!』プチッ 由佳『ヤッタァ~!!まさか第3審査まで来るとゎ思ってなかった!!!早速、絵里奈と梨花にメールしょぅ♪♪』 由佳「絵里奈☆編集部ヵラ電話かかって来たァ??私ゎ結果が 出たんだけど合格だったょ!!絵里奈ゎ?又メールちょぅだぃ」 「梨花☆編集部ヵラ電話かかって来たァ??私ゎ結果が出たんだけど、合格だったょ!梨花も結果出たらメールちょぅだぃネ」 チャラララン♪ 絵里奈『あっ!由佳からメール来てる。え~っと・・ウソ!?由佳 合格したんだァ!!私もメーしなきゃっっ♪♪』 絵里奈「由佳!!おめでとォ☆★私も合格したょ♪♪約束通り 2人一緒にニコモになれたらぃぃネ☆

第9話 『決着』 (テー作(歩輝))
絵里奈「由佳!!おめでとォ☆★私も合格したょ♪♪約束通り 2人一緒にニコモになれたらぃぃネ☆」 チャララララ♪ 梨花『ウソ!?由佳、合格したの!?信じられなぃ!!!!でも、 第3審査ゎ絶対に通さなぃからネ・・・・。』 最終審査当日。今日も梨花と気まずぃ空気の中ココまで来た 梨花『まさか由佳がココまで来るとゎ思ってなかったな~。 超意外でメール来た時マジでびっくりしちゃった!!!』 由佳『ぅん・・。私もびっくりたょ。。(超嫌味!!><!!)』 絵里奈『由佳ァ~!!遂にココまで来たネ☆お互ぃ頑張ろぅ!』 由佳『うんっっ!!頑張ろぅ♪♪』 係員『今から最終審査を始めマス。皆サン頑張って下さぃ!』 3人ゎそれぞれ緊張を感じていた。

第10話 『テスト』 (テー作(歩輝))
係員『でゎまずカメラテストを行ぅので呼ばれた人ゎこちらの 部屋に入って下さぃ。上野梨花サン、林由佳サン・・・』 由佳ゎ梨花と同じグループだった。 梨花『由佳!一緒のグループだネ!!頑張ろぅ☆★』 由佳『ぅ、ぅん・・。(ぅゎぁ~嫌だな・・><)』 梨花ゎとても余裕な表情だった。 カメラマン『でゎまず梨花サン撮りますネ~。ハィ、笑ってェ~』 梨花『ハィ!!お願ぃしますっっ!!!!』 梨花ゎ気合充分だ。 カシャ、カシャ、カシャ カメラマン『ぃぃねェ~すごくぃぃ表情!!』 梨花ゎ次々と表情やポーズをクル②と変ぇていく。 まるで本物のモデルみたぃ・・・。 カメラマン『ハィ!!ありがとォ!!君、すごくぃぃょ☆』 梨花『ありがとォござぃました!!!!』 そぅ言ってスタジオから出て行った。 由佳(次ゎ私の番・・。どぅしょぅ・・緊張する><!!)

第11話 『由佳』 (テー作(歩輝))
カメラマン『じゃぁ次、由佳サン撮りますネ~。』 由佳『お、お願ぃしますっっ!!!!!!!!』 カメラマン『ハィ、笑ってェ~、リラックスしてネ~。』 カシャ、カシャ、カシャ カメラマン『まだ表情が堅ぃネ~・・笑って!!』 由佳(全然笑ぇなぃょォ~><梨花みたぃに上手くいかなぃ) 梨花ゎ由佳の撮影を見てぃた。 梨花(あんな子がモデルになれる訳なぃじゃん。カメラを向けられてもろくに笑顔1つ見せれなぃ子がっっ。。) 由佳ゎ梨花が見てぃるコトに気付ぃた。 由佳(梨花が見てる!!・・梨花に負けたくなぃ!!!よォ~し 恥ずかしぃなんて思ってる場合じゃなぃ!!!!!) 由佳ゎそぅ思ってとびっきりの笑顔を見せた。 カメラマン『おっ!!ぃぃネ~!!凄くぃぃ表情だょ。その調子!』 由佳『ハィッッ!!!』 由佳ゎこぅ言ゎれてとても自信がつぃた。

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
この小説とっても2面白いです♪早く続きが読みたいです!!!

第12話『本当の結果』 (テー作(歩輝))
由佳(私、何ヵ凄くぃぃ笑顔が出せてる気がする!!) 由佳ゎさっきのカメラマンの一言でとても自信がつぃた。 梨花(ウソ!?あれが由佳!?さっきとゎ全然違ぅ・・。) 梨花ゎ由佳を見てあっけにとられた。 カメラマン『ハィ!!終ゎりィ~!!君、すごくぃぃ笑顔だネ☆) 由佳『ありがとォごさぃましたッッ!!!!』 撮影が終ゎり、由佳がスタジオから出て来た。 絵里奈『由佳!!私、見てたんだけどすっごく良かったょ!』 由佳『ありがとぅ☆何ヵ途中で緊張がとけたんだ♪』 絵里奈もこっそりと由佳を見てぃたのだ。 由佳『梨花・・。全部の審査が終ゎったネ。。後ゎ結果を 待つだけ。私・・、今ココでハッキリ言ぅケド・・梨花にゎ負けなぃ気がするんだ!!いつも私ゎ梨花に隠れて暗ぃ子だったケド 今ゎ違ぅ・・。もぅ梨花にゎ負けなぃょ!!!!』 由佳ゎ梨花にハッキリと言った。 梨花『生意気言ゎなぃでょ!!私もこの際ハッキリ言ぅ・・。 私ゎ由佳が大嫌ぃ!!!いつも私を頼ってばっかで・・。もぅ アンタの性格にゎウンザリだょ!!!!!』 由佳ゎ分かってぃたコトだがここまでハッキリ言ゎれ

第12話の続き (テー作(歩輝))
由佳ゎ分かってぃたコトだがココまで言ゎれると傷付ぃた。 でも由佳ゎ負けなかった。 由佳『私、本当に梨花にゎぃっぱぃ②迷惑かけたネ・・。 今まで本当にごめんなさぃ。。でも!!これだけゎ負けなぃ 私がニコモになってみせるっっ!!!!!』 絵里奈『由佳・・。』 そぅこぅ言っているうちに結果発表のトキがやってきた。 係員『え~、皆サンいままでお疲れサマでした。一人一人、 審査していって分かったコトゎみんな、ニコモになれる可能性ゎ 充分あります。だから今日落ちたからと言って自分の夢を 諦めなぃで下さぃ。でゎ5人発表します。』 3人ゎそれぞれ緊張を感じていた。 係員『亀澤杏奈サン、遠藤瞳さん、長尾春佳サン、山田絵里奈サン、そして・・・、林由佳サン!!この5人がニコモです!!!!』 由佳『ウソ・・。ウソでしょ・・・・。』 絵里奈『由佳!!!ヤッタょ!!!あたし達ニコモだょ!!!!』

第13話 『新ニコモ林由佳誕生』 (テー作(歩輝))
由佳『ウソ!?!?嬉しぃ!!!!本当にニコモになっちゃった!!』 絵里奈『私達の約束通り2人一緒にニコモになれたネ!!!』 由佳『うん!!ホントだょ!!!嬉しすぎる!!信じられなぃょ!』 2人ゎお互ぃ抱き合ぃ、喜びを分かち合った。 由佳『梨花・・。ありがとぅ。ココまで来れたのも梨花のおかげだと私ゎ思ってるょ。本当にありがとぅ☆』 梨花『由佳・・・。私も由佳に嫉妬してたみたぃ・・・。さっきゎあんなに酷ぃコト言ってごめんネ。。でもニコモになった限り精一杯頑張るんだょ!!私のためにもっっ☆』 由佳『梨花・・うんっっ!!頑張るょ!!!!!!!』 2人の友情ゎ深まった。 10月・・新ニコモ林由佳誕生。それにゎ自身の頑張り、 一旦壊れかけた友情の絆が由佳をニコモにさせたのだろぅ。

ありがとォ☆★ (テー作(歩輝))
え~っと。。林由佳ちゃん物語(?)ゎ終ゎりデス♪♪ 初めての小説だったので下手な部分もあったと思ぅケド ココまで書けたので自分でゎ大満足デス(^▽^)♪♪ まだ②未熟だと思ぅケドどん②書ぃて行きたぃと思ぃマス☆ミ で。。次も書ぃて行こぅと思ぅんですがアンケートしますっっ! 誰が主人公のどんな小説を書ぃてほしぃデスか?? 言ってくれれば参考になるんで是非書ぃてみょぅと思ぅんデスが・・。あ!エロキモ系ゎ一切受け付けませんのでっっ!!!! それと、今回書ぃた作品の感想も聞かせて下さぃネ☆ お願ぃします!!!でゎ♪この作品を読んでくれてありがとぅ

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
楽しかったよ♪本当に!!!次のニコモは遠藤瞳ちゃんが良い☆☆楽しみにしてます!!!

テー作サン (瑞穂)
おもしろかったよ!!次はガッキーが主役で 学園系(?)がいいかな♪次も頑張れ!!

☆テー作サンへ☆ (ミミ)
ちょ~おもしろかったよ♪私は、 コナンちゃんがでてる恋愛系がいいなぁ☆ これからもきたいしてるよ♪ガンバレ!!

テー作さんへ (蘭)
めっちゃおもしろくて大満足だった☆ なんか、本当にこんなことがあったみたい♪ 蘭は、未来帆がダイスキだから みきねぇがいいなぁ!

テー作デス♪ (テー作(歩輝))
皆サン、カキコありがとぅござぃますm(__)mえ~と。。。 皆サンの意見が様々なのでランキング(?)っぽくして皆サンに アンケートを答ぇてもらぃマス♪♪ ①瞳ちゃんのオーディション系小説 ②ガッキーの学園系小説 ③コナンちゃんの恋愛系小説 ④未来帆ちゃんの友情系小説 ⑤玲ちゃんのテレビ出演系小説 ⑥モンチの????系小説(お楽しみだょw*注*エロ系じゃなぃょ) デス☆★どん②答ぇてって下さぃネ(*^-^*) 他にも『○○ちゃんの□□系の小説が読みたぃ!!』とヵ あればカキコしとぃて下さぃ♪お願ぃしまァ~すm(__)m

テー作さん (もも)
↓のはどういう意味ですか? 分かりやすくして下さい!!

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
ぅちはやっぱり、瞳ちゃんの希望したから瞳ちゃんのオーディション系がいいかな♪それか未来帆ちゃんかコナンちゃん!!!

ももサン (テー作(歩輝))
え~と。。これゎ、前に由佳チャンのオーディション系の小説を 書ぃたんですょ、それで次に書く小説で皆サンにアンケートを とってるんデス♪♪そのアンケート項目が№27の6項目デス☆★ それで、この中でもまた他の小説が読みたかったら、 『○○ちゃんの□□系の小説が読みたぃ!!』ってリクエストして くれれば結構デス☆★でもエロキモ系ゎ受け付けませんので×× 分かりましたヵ??もし分からなかったらまた聞ぃてネ♪♪

わぁ~いっ♪♪♪ (小夜)
じゃぁ、ミキホcとサトミcの恋愛物語☆(もちろん、サトミcとミキホcが愛し合うんじゃないよ!笑) それか、学校生活や友情や未来の事やTV出演の事♪♪♪最近、2人とも人気あってかわいいから読みごたえばっちりだと思う!笑

テー作さん (もも)
ありがとうございました!!! 私はコナンちゃんの恋愛系か瞳ちゃんのオーディション系がいいな♪

分かりました!! (テー作(歩輝))
結果的に・・①番コナンちゃんの恋愛系小説が多ぃので 今回書く小説ゎ『コナンちゃんの恋愛系小説』にしますっっ!! それと小夜サンの意見、とてもぃぃと思ぅので次ゎ 未来帆ちゃんと聡美ちゃんの小説にしょぅと思ぃマス♪♪ でも今回恋愛系を書くのでまたアンケートしちゃぃますっっ!! 未来帆ちゃん、聡美ちゃんが主役の何系小説がぃぃデスか!? ①友情系 ②学園系 ③テレビ出演系 ④コメディ系 などなど・・・。また他に読みたぃのがあったら リクエストして下さぃネo(^-^)oでゎ次ヵラ小説書くネ☆ミ

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
早く読みたぁ~い☆今日中に書けますヵ??あと未来帆ちゃんと聡美ちゃんの学園系って例えばどんなヵんじですか???

咲騎サン (テー作(歩輝))
今日中に書けたら書くょ☆★で。。未来帆ちゃんと 聡美ちゃんの学園系ゎ・・一応私が考ぇてるのゎ、 未来帆ちゃんがお父さんの仕事の都合で東京に引っ越すコトになってそこが聡美ちゃんと同じ中学だった。。みたぃな 感じなんだケド学年が違ぅヵラ難しぃょネ・・㊦㊦もし、 ぃぃアイディアがあったら教ぇてくれる??よろしくネ♪♪

テー作s (悠)
同じ部活っていうのゎどうですか?

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
そうなんだぁ~♪まじ早く読みたいっっっ!!先輩、後輩同士で幼なじみとか・・・☆☆☆良いアイデアなくてゴメンネ!!!

悠サン (テー作(歩輝))
それぃぃヵモねっっ♪♪ありがとぅ☆★ せっかく、意見もらったしそれにしょっヵナ!? ありがとぅござぃますネ(*^-^*)

咲騎サン◎ (テー作(歩輝))
咲騎サンの意見もぃぃょ☆★私と咲騎サン、同時にカキコしたヵラ 咲騎サンの意見が分からなかったんデス・・㊦㊦でも咲騎サンの 意見も採用するょ♪一応設定ゎ、部活が同じで仲良しの 先輩・後輩同士でぃぃヵナ??また意見ちょぅだぃネ☆☆☆ 今日ゎもぅ、ココにゎ来なぃヵラまた明日来て色々カキコ しますっっ♪♪でゎさょぅなら~(^_-)-☆

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
それでOKだよ♪じゃぁコナンちゃんの小説&未来帆・聡美ちゃんの小説楽しみにしてます♪ばいばい☆また明日・・・!!!

テー作s (悠)
参考にしてくれてありがとうございました☆ 楽しみにしてるので頑張ってください!!!

第1話 『一目惚れ』 (テー作(歩輝))
私ゎ虎南有香!!もぅベテランのニコモです☆★ 今日もいつものょぅに撮影♪♪ 虎南『おはょぅござぃまァ~すっっ☆』 編集長『おはょぅ。コナン。今日も頑張ってネ!!』 虎南『ハィッッ!!!』 ニコラの撮影ゎこのょぅに朝ヵラみんな元気ッッ☆★ 編集長『あ!そぅだ!!今日ね、カメラマンの田中サンが用事で お休みなんだ。その変ゎりで今日のカメラマンゎ山本サンだょ』 山本『よろしくネ。君が虎南有香ちゃん!?田中サンがとても 笑顔が素敵な子だって言ってたヵラ楽しみだな♪』 虎南『よ、よろしくお願ぃします・・・!!!』 私ゎ山本サンに一目惚れしてしまった・・。こんなコトゎ 初めて。。とてもドキドキしてしまぅ。。。。 山本『よし!!早速撮ろっヵ♪』 虎南『ハ、ハィッッ!!』 こぅして緊張しながらの撮影が始まった。

第2話 『撮影』 (テー作(歩輝))
山本『んじゃぁ撮るょォ~!!笑って☆』 虎南(どぅしょぅ・・緊張して全然笑ぇなぃょォ><) 山本『どぅしたの?緊張してる??』 虎南『ハィ・・少し・・。』 山本『緊張しなくてぃぃょ。リラックスしてっっ☆』 虎南『ハ、ハィ!!すみませんっっ><』 虎南(そぅだ。。緊張しっぱなしだとモデル失格だょネ・・) 山本『じゃぁ気を取り直してもぅ1回撮ろっか♪』 カシャ、カシャ、カシャ 山本『ん~。。やっぱりまだ表情が堅ぃなァ~・・』 虎南『すみません・・まだ緊張しちゃって・・』 山本『じゃぁ気分転換に喫茶店でも行く??』 虎南『ハ、ハィ!!ありがとぅござぃますっっ!!』 虎南(ヤッタ~☆山本サンとデェトだっっww)

第3話 『不安』 (テー作(歩輝))
コナンゎ山本サンと喫茶店に行った。 山本『何飲む??』 虎南『えっと・・じゃぁ、ミルクティーで。。』 山本『すぃませ~ん!ミルクティー2つ。』 虎南(ぅゎァ~!!緊張するゥ~><) 山本『今日ゎいきなり田中サンから僕に代わったから緊張しちゃった??』 虎南『ハィ・・。こんなんじゃモデル失格ですょネ^^;』 山本『そんなコトなぃょ。いきなりカメラマン代わっちゃったら、 緊張するのゎ当たり前だょ。もっと自信持ってぃぃょ!』 虎南『山本サン・・。ありがとぅござぃマス・・。』 コナンゎ更に山本に惚れ込んでしまった。。。すると・・!! 未来帆『山本サ~ン♪♪何やってんの??』 山本『アッ!未来帆ちゃん!!今ネ、虎南ちゃんとお茶して話してるトコロだょ。』 虎南『未来帆!!山本サンのコト知ってるの!?』 未来帆『うん♪前、撮影のトキ一緒だったんだァ☆☆』 虎南『そ、そぅなんだ・・。』 虎南ゎ突然、不安になった。

第4話 『ライバル!?』 (テー作(歩輝))
虎南(未来帆も山本サンのコト好きなんじゃ・・。) 虎南『未来帆!!ちょっとトイレ行こぅ!!』 虎南『ねぇ、未来帆・・。正直に答ぇてネ!?』 未来帆『ぅ、ぅん・・。』 虎南『山本サンのコト好き??』 未来帆『ぇ、そりゃ好きだょ。』 虎南『そっか・・。やっぱそぅだょネ・・。もぅぃぃょ☆ ありがとぅ・・。』 未来帆『そ、そぅ・・。じゃぁ戻るネ・・♪』 虎南(やっぱ未来帆も好きだったんだァ><未来帆がライバルなんて嫌だょォ!!親友なのに・・。) その時未来帆ゎ・・ 未来帆(虎南、何落ち込んでんだろ??私ゎカメラマンとして好き なんだケド・・。虎南、山本サンのコト嫌ぃなのかな~!?) 虎南ゎ勘違ぃしてぃた。未来帆ゎカメラマンとして好きなだけで 恋愛対象で好きでゎなぃのだ・・。

第5話 『自信』 (テー作(歩輝))
虎南『遅くなってスミマセン・・。』 山本『ぅん。ぃぃょ。そろそろ帰ろっか!?撮影もあるし』 虎南『ハィ・・。あ、お金!!』 山本『ぃぃょ!!お金なんか。先に外出とぃて!』 虎南『ぁ、ごちそぅサマでした・・。』 虎南(ハァ~。。未来帆とライバルなんて絶対嫌だっっ><でも 山本サンを諦めるのも嫌・・。どぅしたらぃぃの・・。) 山本『じゃぁ、撮影に入ろっか♪』 虎南『ハィ。お願ぃします・・。』 カシャ、カシャ、カシャ 山本『ぅん。Оk☆☆お疲れサマ!!』 虎南『ありがとぅござぃました・・。』

テー作さんへ☆ (咲綺☆)
なんで行をそろえられるの??どうやってるか教えて!!

こんにちゎ (??)
私ゎここのテーを見て小説書きました いっつも楽しみです☆ カキコしてくれてありがとうございます

咲綺サン☆・??サン (テー作(歩輝))
咲綺サン☆ 行をそろぇるコツゎ・・何て言ったらぃぃか分からなぃケド、ちゃんとそろぅょぅに計算(?)して書ぃてるょ! 何ヵ答ぇになってなくてごめんねェ~m(__)m ??サン 読んでくれてありがとぅ☆☆これヵラも面白くなる ょぅに頑張って書ぃていくネ♪♪

第6話 『相談』 (テー作(歩輝))
コナンゎ家に帰った。 虎南『ハァ~・・今日ゎ本当に複雑な1日だったなァ~・・。 そぅだ!!ガッキーにメールで相談してみょぅ♪♪』 虎南「ガッキー☆☆コナンだょwあのねェ、相談があるんだけど。 実ゎ未来帆と好きな人が一緒なの。でも未来帆ゎ親友だから、親友ヵラ好きな人を撮取るなんて出来なぃし。かと言って、好きな人を諦めるコトも出来なぃ。。どぅしたらぃぃと思ぅ??返事ちょぅだぃネ(^_-)-☆」 虎南『よしっっ。ガッキーなら相談にのってくれる☆☆』 1時間後・・・ 虎南『メール来なぃなァ~・・仕事、忙しぃんだろぅな・・。 ハァ~・・益々不安になってきちゃったな・・』 コナンゎとても大きな不安を抱ぇてぃた。

久しぶりですっ^-^ (小夜)
わぁい♪コナンcのだぁ♪面白いので頑張ってください♪あと、サトミc、ミキホcの小説書いてくれるって言ってくれてありがとう♪♪♪嬉しかったよ^-^ 小夜は学園系がィィナァ♪

第7話 『涙』 (テー作(歩輝))
それから何時間経ってもガッキーからの返信ゎなぃ。。 虎南『やっぱ、ガッキーゎ仕事で忙しぃんだ。。ガッキーなら 相談に乗ってくれると思ったのにな・・・。そぅだ!!怜奈にも電話してみょぅ!!怜奈なら出てくれるはず♪♪』 プルルルルルルルルルル・・・ガチャッ 虎南『あ!怜奈、あのネ・・』 怜奈『只今電話に出るコトが出来ません・・・。』 虎南『・・。怜奈までヒドイょォ・・。何でみんな虎南を1人 にするの!?もぅ嫌だょォ・・><』 コナンゎ小学生の時から芸能界に入っていてたくさんの「挫折」とぃぅ壁にぶつかったコトがある。でもその唯一に支ぇゎ 『友達』だった。こんなに暖かぃ友達がいるから今の自分がある。コナンゎそぅ思ってぃた。しかし今回ゎ友達が『敵』・・・。そんなコナンゎ1人でゎ抱ぇきれないぃほどの 不安を背負ってぃた。そんなコナンに1本の電話があった。

第8話 『電話』 (テー作(歩輝))
プルルルルルルルルルルル♪ 虎南『ハィ。虎南デス。』 山本『あ、虎南ちゃん!?僕、今日撮影した山本なんだケド 田中サンが長期の出張で当分、撮影出来なぃらしぃんだ。 だから少しの間だけど僕がカメラマン担当するコトになったんだ』 虎南『そ、そぅなんですか!?あ、よろしくお願ぃします!』 山本『うん。よろしく。じゃあもぅ遅ぃから。おやすみ!』 虎南『お、おやすみなさぃ☆☆』 虎南に少しの光が見ぇて来た。 虎南『おはょぅござぃます!!』 山本『おはょぅ☆今日も頑張ろぅネ!!』 未来帆『虎南、おはょぅ☆☆』 虎南『お、おはょぅ・・。』 未来帆『どぅしたの?元気なぃじゃんw』

第9話 『決意』 (テー作(歩輝))
虎南『・・・未来帆!!ちょっとトイレ来て!!』 未来帆『また!?何ょォ~。。』 虎南『あのネ、、私、山本サンが好きなの!!だから未来帆と ライバルになっちゃぅケドお互ぃ頑張ろぅょ!!!!!』 未来帆『ぇ??何の話??別にライバルじゃなぃじゃん。』 虎南『!?!?未来帆山本サンのコト好きなんでしょ!?』 未来帆『好きだょ。カメラマンとして・・・。』 虎南『ぇ!?未来帆ゎカメラマンとして山本サンが好きなの!?』 未来帆『そ、そぅだょ・・。ぇ!!虎南ゎマジで山本サン好きなの!?』 虎南『ぅ、ぅん・・。』 未来帆『そぅなんだ!!ミキ、応援するょ!!!!』 虎南『未来帆ありがとぅ☆☆』 虎南ゎ勘違ぃしてぃたのだ。でも未来帆がライバルじゃなぃと 分かり、ホッとしていた。しかし・・・。

おもしろい! (理恵)
この小説、一番おもしろい!!これからも頑張ってね☆ 応援してるよ♪

第10話 『本当のライバル』 (テー作(歩輝))
虎南ゎ未来帆がライバルでなぃコトを知りホッとしてぃた。しかし 虎南にゎ『本当のライバル』がいたのだ。。。 虎南『色々協力してもらってぃぃ??』 未来帆『全然Оkだょ♪虎南も頑張ってネ!!』 虎南『ぅん♪ありがト☆☆未来帆(^-^)』 山本『君、ぃぃネ☆すごく可愛ぃょw』 スタジオで山本の声がした。 虎南『山本サン、誰撮影してんだろォ??しかも褒めまくってるし。。』 虎南ゎムッとしながらスタジオを覗ぃた。すると・・・ 虎南『モンチ!!何でモンチが山本サンに撮影してもらってんの!?』 虎南ゎ驚ぃた。虎南担当の山本が虎南でゎなぃモンチを撮影してぃるのだ!!!

テーさくさん (みき)
テーさくさん できたら、聡美の友情小説お願いします

第11話 『・・・』 (テー作(歩輝))
虎南『モンチ・・何で!?何でモンチが!?』 モンチ『あっ!虎南!!私も今日から山本サンに担当してもらぅょぅになったんだっっ♪♪』 虎南『そ、そぅなんだ・・・。』 山本『ハィ!モンチちゃんお疲れェ~!!次虎南ちゃん早く入って』 虎南『ハ、ハィ!!』 モンチ『んぢゃぁネ♪撮影頑張って☆☆』 虎南ゎ動揺を隠せなかった。。 虎南(絶対モンチ、山本サンのコト気になってるょネ>~<山本サン、 すごぃ素敵な人だし。。モンチにゎ勝ち目なぃょ・・) 山本『虎南ちゃん。何ヵ悩みゴトでもあるの??』 虎南『ぇ!!ぃゃ、別に・・・。』 山本『そぅならぃぃケド・・お仕事なんだからちゃんと、 プラィベートと切り替ぇなぃとダメだょ。モンチちゃんなんか、 高校生で大変なのにすごくぃぃ笑顔だったょ!!だから虎南ちゃんもちゃんとしなきゃ・・・。』

第12話 『失恋?』 (テー作(歩輝))
虎南ゎ山本からの言葉にとてもショックを受けた。。。 虎南『ハィ・・・。・・すぃま・・せ・・・ん・・。』 山本『別に虎南ちゃんゎダメなモデルって訳じゃなぃんだょ!!だから、そんなに気を落とさなぃで・・ネ・・・??』 虎南ゎさっきの山本の言葉があまりにもショックでつぃに泣き出してしまった。 虎南『グスッッ・・。本当に・・すぃません・・。グスッ・・』 山本『あの・・え~と。。今日ゎ撮影中止にしょっか??』 虎南『すぃません・・・・。グスッッ・・・』 虎南ゎ撮影を中止にしてもらった。今日ゎ特別に早く帰らしてもらった。 虎南『山本サン・・ヒドィょ・・。』 虎南ゎまだ泣ぃてぃた。


[ 関連ランキング ]
V6のBL小説(イラスト)ならこの人達のが見たいっ! ( V6ランキング )

心s達の小説の作品でどれが一番? ( りぼんランキング )

ニコモの中でこの二コモ達がほとんどでてるよね ( 新垣結衣ランキング )

ティーンズセシールのニコモ達、見た? ( セシールランキング )

ニコモの㊥で、お笑い芸人のコンビが合ってる人達ゎ?? ( 新垣結衣ランキング )

コナン達がニコモ卒業した後はどーなる!? ( 新垣結衣ランキング )

いい加減ルフィ達ルッチ達とまた再び戦え! ( ONE PIECE ランキング )

ここのヒト達って性格いぃヒト達ばっかだね!! ( 恋愛ランキング )

薮達は、草野達とNEWS組んだ方が良かった! ( ジャニーズJrランキング )

ガキ達(Ya③など) VS お兄さん達(KAT-TUNなど) ( KAT-TUNランキング )

堀北真希ちゃんが出る「翼の折れた天使達」見る? ( 堀北真希ランキング )

“ちびまるこちゃん”のまる子達,いつになったら4年生になるの? ( コミックランキング )

NewSの新曲まっちゃん達も歌ってるよね?? ( ジャニーズJrランキング )

芸能人のオカマちゃん達の中でどれがいい?? ( タレントランキング )

2ちゃんて暗くて陰気な人達が多いよね ( もしかして自分だけ?ランキング )