メニュー検索ヘルプ
オリラン > BOOK・雑誌 > ファッション雑誌 > [ニコラランキング] > [平和なニコラ小説書きます!] > BBS 1ページ
一覧 / BBS新着 / おすすめ / 登録 / 投票中 / 掲示板

ニコラランキング



平和なニコラ小説書きます!

リプレイグラフNo.725680
開始 2021/05/14 17:55
終了 2021/08/14 17:55
確定
1位.

ニコモ達がメアリちゃんに憧れてメアリちゃんの真似をしまくるストーリー

22票
2位.

その他(BBS)

2票


[ メッセージの書き込み ]
タイトル
名前※登録ユーザは独占名使用可能
メッセージ (400文字まで)0文字



匿名

おもしろーいっ!
👍 [No6] 2021/05/14 19:11info

第一人称が「めあり」な女の子達が出会ったら?

第一人称がメアリな二人が出会ったら。
A子「S織ちゃん、隣の席よろしくね!何て呼べばい
い?」
S織「よろしく!めありって呼んでくれる?」
A子「わかった!めありってニコモのメアリちゃんのこ
と好きなの?私も推してるの!」
S織「そうだよ!本当かわいいよね。」
A子「もう天使超えてもはや神、、、。あ、そうだ、私
も第一人称めあり使おうかな?」
S織「そうしなよ、私も同じだし!」
A子「じゃあそうする!あ、そういえば、めあり、メア
リちゃん監修のワンピ買ったんだ!めありは?」
S織「めありはまだ買ってないの、、!いいなぁ、めあ
り。もし私が買ったら、めありと、めありと、メアリち
ゃんの三人でおソロにな、、、」



A子、S織「・・・」
👍2 [No5] 2021/05/14 19:10info

匿名
💖👍


匿名

編集「次は全員撮影のカットよー!みんな、学年順に並んで
ね」

「え、私真ん中!?いやよ〜真ん中はめあ様でしょ?」
「めあ様、どうぞこちらへ」
「いつもと違うメイクのめあ様も可愛いわね」

私もたまには端で撮ってみたいなぁ。


「じゃ、撮るよー」
パシャ、パシャ、

「クルミー、もうちょい笑顔でー」
「ナナはもっとメアリに寄ってー」
「お、いいねー」

パシャ、パシャ、

ナナ「めあ様、今日もお綺麗です♡」

ナナが私に耳打ちしてきた。なんだか照れるなあ。

パシャ、パシャ、
「いいよー」
「アム、いいねー」
「3、2、1、終了!」

編集「こんな感じに仕上がったわよー」

編集の○○さんがパソコンのデータをニコモ達に見せる。
「みんな盛れてるねー」
「え、めっちゃいいじゃん!」
編集「この写真、すっごく良いから、これ、来月号の表紙にし
ちゃいましょうかしら」

カノン「え!ウソ!信じられない!表紙する夢が叶った!」
編集「ニコラ史上初のニコモ全員表紙よ」
シズク「えぇ… ぅぇーん、ぅれしぃよぉぉ」
編集「今回初表紙のニコモ、沢山いるわよね。みんなおめでと
う!」

皆が表紙できて良かったなぁ。はぁ、幸せ。
え!?
メアリがパソコンのデータを見ると、それは「めあ様!」と言
わんばかりの笑顔で手を合わせてメアリを拝んでいる、わか
りやすく言うとメアリwith他ニコモの表紙だったのだ。
👍3 [No4] 2021/05/14 18:22info
💖👍😍

編集「次はスタジオ撮影だから、移動するわよー」
ニコモ「はーい」

次はスタジオ撮影か、よしっ!気合い入ってきたぞ!

メアリ「あ!ココハじゃん!久しぶり」
ココハ「めあ様!今日も可愛い♡」
メアリ「そんなことない!ココハも可愛いじゃん」
ココハ「私なんてまだ全然ダメ。めあ様みたいに完璧になるに
はどうすればいいの…」
ハルカ「めあ様!ココハちゃん!おはよ!」
メアリ「ハルカちゃーん、おはよ!」
ココハ「今ね、どうすればめあ様みたいになれるのかなって話
してたの。どうすればいいんだろう」
ハルカ「私はね、めあ様に近づきたくて、毎日めあ様のピン表
紙に向かってお供え物をして拝んでるよ。そしたらね、めあ
様効果で前より可愛くなった気がするの!」
ココハ「へー、すごーい!私もやろっと!」
クルミ「なになにー?めあ様の話?実はね、私も部屋中めあ様
様のポスターを貼って、毎日拝んでるよ!やっぱりめあ様の
写真見たら拝まずにはいられないよね!」
ハルカ「だよねー!」

やれやれ。私はそんな凄くないのに…拝まれてるなんて初め
て知ったよ。もっとみんなと平等に話したりしたいなぁ。

👍3 [No3] 2021/05/14 18:07info

匿名
💖👍😍


匿名

面白い!頑張って下さい¨̮⑅*
👍 [No2] 2021/05/14 18:02info

私、メアリ。高校1年生の15歳。
ニコラって雑誌のモデルをやっているんだ。
でもね、ちょっと困ったことがあって·····


〜撮影日〜

メアリ「おはようございます!」

一同「めあ様、おはようございます!!!!!!!!!!」
「さすがメアリちゃんね。今日も可愛い」
「どうやったらあんなに可愛くなれるのかしら。私たちもお近
づきになりたいわ」


そう。私の悩みというのは、他のニコモ達が私のことを尊敬
し過ぎていること。
私だって人間。なのにこんなに尊敬されて敬われると困っち
ゃう!


カノン「めあ様、私、前髪の巻き方が分からなくって…めあ様
みたいに綺麗極まりない巻き方を習得したいのですができな
くって…」
メアリ「カノン、すごい上手だと思うけど…凄い可愛いし」
カノン「そんなことない!そんなことない!そんな事ないで
す!私もめあ様みたいな前髪になりたいのに…」
メアリ「そんなこと言わないで。カノンにはカノンの良さがあ
るでしょう?」
カノン「そうだけど、でも…」
アム「私もめあ様みたいになりたくて、昨日からめあ様と同じ
シャンプー使ってるんだよねー!だからみて!今日、髪サラ
ッサラ!」
メアリ「このシャンプーいいよね!」
カノン「へぇー、私も使ってみたい!」
メアリ「じゃあ後で商品名教えるね!」
カノン「ありがとう!めあ様大好き!」
👍3 [No1] 2021/05/14 17:57info

匿名
👍💗😍
1